7869 レゴ スターウォーズ ジオノーシスの戦い

7869 レゴ スターウォーズ ジオノーシスの戦い

このセットをみんなで評価!

平均値 1 / 5. 投票数 1

製品番号
分類1
分類2
発売年
発売時価格
発売時価格帯
ピース数
ミニフィグ数
推奨対象年齢
組立説明書(pdf)

完成イメージ

LEGO  製品情報

多くのジェダイマスターが命を落とすことになった、ジオノーシスの戦いのセットです。

ミニフィグ

ジェダイマスターのルミナーラ・アンドゥリ、クローントルーパー指揮官のキャプテン・レックス、バトルドロイド2体、スーパーバトルドロイド1体の計5体。

ルミナーラは普通の顔のプリントとスピーダー搭乗時のゴーグル顔の両面プリント。胴体のプリントも細かくてよい。布を被っている状態のヘッドピースもよくできている。レックスは、ボバ・フェットと同じ形のヘルメットを被っている。このヘルメットはデザインがよくて個人的にはお気に入り。

ドロイドとバトルドロイドは特筆事項なし。

多脚戦車

メインの戦車は脚が4本ついているタイプ。正面に大砲がついているが、実際に遊べるミサイルは大砲の下。後ろのスイッチを持ち上げると、そのミサイルが勢い欲飛んでいくので、指ではじくタイプよりもかなり遊べる。大砲からもなにかしら飛び出すようにしてくれればもっとよかったけど。

デザインは正面の目玉のような赤いライトがアクセントがあってグッド。操縦席が外についているのも映画っぽくてかっこいいです。それと、大砲が付いている頭部は、正面ミサイル下についているつまみを回すと上下します。

スピーダーバイク

ルミナーラのスピーダーバイクは、この大きさにしてはいいデザイン。細い分スピード感のあるデザインです。

感想まとめ

多脚戦車のずんぐりむっくり感が、スピードタイプが多いスターウォーズ製品の中では珍しいかも。歩き系兵器でもAT-ATより強そうです。改造して攻殻機動隊の多脚戦車を作ってもいいですね。車両としては珍しい製品なので、買う価値あると思います。

各ショップの価格をチェック