4644 レゴ ヨットハーバー

4644 レゴ ヨットハーバー

レゴ シティ ヨットハーバー 4644
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (1投票,平均値:5.00)
製品番号 4644
分類1 シティ/日常
分類2
発売年 2011
発売時価格
発売時価格帯
ピース数 294
ミニフィグ数 5
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書(pdf) 1 2

完成イメージ

  • 4644 レゴ ヨットハーバー
  • 4644 レゴ ヨットハーバー
  • 4644 レゴ ヨットハーバー
  • 4644 レゴ ヨットハーバー
  • 4644 レゴ ヨットハーバー
  • 4644 レゴ ヨットハーバー

LEGO  製品情報

コンテナ船や警察・消防ではないレジャー系の港セット。アメリカの優雅な港の風景が頭に浮かぶ。橋でつながれた2棟の建物と、大型ゴムボート、ウィンドサーフィンなどから成るセット内容。日本語ではヨットハーバーという名前だがヨットは付属していない。

ミニフィグ

ミニフィグ5体はこのセットのコンセプトによく合っている。ダイバー2体、ウィンドサーファー1体、監視役のライフガード1体、ショップ店員の女性が1体。

ダイバー2体はウェットスーツやダイビングギアを着用して雰囲気が出ている。普通レジャーのダイビングでヘルメットをかぶることはまずないが。ウィンドサーファーはいかにも海の男っぽい長髪。

乗り物・アクセサリー

大型ゴムボートは土台の青い部分は1ピース。作る楽しみはないが広々しておりデザインもかっこいい。うしろの照明用アーチもかっこいい!ダイビングの足ヒレやタンクなどを置くスペースもある。運転席もよくできている。本当に水に浮かべて遊ぶこともできる。

ウィンドサーフィンは可動式ポールに帆を張りサーファーに持たせ立たせることが可能。バギーは小型だがちゃんと駐車スペースが確保されている。

建物

監視台とショップの建物に別れている。監視台は1階はバギーの駐車スペースで2階が監視席。ライフガードをここに設置する。旗をいくつか設置して気持ちの良い潮風を演出。

ショップの建物も2階建て。1階はダイビング用品店で2階はカフェ。ダイビング用品店には予備で付属している空気タンク、足ヒレ、ライフジャケットなどを置いておこう。

2階のカフェは価格表も貼ってあるが作りはシンプル。ベランダのテーブル席が海っぽい雰囲気を出している。パラソルもいい。冷たい飲み物がおいしそう。棚をつけるなどもう少しショップ風のアクセサリーがあればもっと賑わい感が出たと思う。

感想まとめ

基本は港だがビーチと港が混ざっており実際の海の風景とは違うと思う。例えばウィンドサーフィンやライフセーバーは港にいるものではない。でも東京などの都市で生活していると海に触れ合う機会は少ないと思うので子供の想像力を伸ばすのにもこういうセットは役に立つだろう。楽しい雰囲気が伝わるいいセット。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

レゴ シティ ヨットハーバー 4644

シティ・日常系カテゴリの最新記事