4434 レゴ ダンプカー

4434 レゴ ダンプカー

LEGO シティ タウン ダンプカー 4434
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (1投票,平均値:5.00)
製品番号 4434
分類1 シティ/日常
分類2 乗り物
発売年 2012
発売時価格
発売時価格帯
ピース数 222
ミニフィグ数 2
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書(pdf) 1

完成イメージ

  • 4434 レゴ ダンプカー
  • 4434 レゴ ダンプカー
  • 4434 レゴ ダンプカー
  • 4434 レゴ ダンプカー
  • 4434 レゴ ダンプカー

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

シンプルなデザインの働く車シリーズ。サイズが大きいので迫力がある。

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは服装の違う作業員二名が付属。一人はオーバーオールに赤いヘルメット、もう一人は青いつなぎに黒いヘルメット。特に変わった点はなくシンプルなミニフィグ。

アクセサリーもシンプル。進入を防ぐバリケードが大型の付属品だが、ダンプカーは街中で作業をする車両ではないのでこのセットにはなじまない気もする。ワインレッドの運搬用一輪車はなかなか良い。でもこれもダンプカーの付属品として適切な気がしない。土砂を模したグレーのブロックが付属。あとはほうきとシャベルが付属しているがこれは車体の両側に取り付け可能。

ダンプ運転席部分

トラックの車体は大きくて遊ぶのにも作るのにも子供が充分に楽しめる品質。カラーリングが明るいオレンジなのも子供には楽しみが増すデザインだと思う。前面のCITYとV8と書かれているのはオレンジ色の大きなステッカー。ステッカー嫌いな人はこのステッカーは貼らなくてもいいかも。

運転席車両部分は大きくデザインも良い。屋根についているランプやホーンもごつごつしててわくわくする。運転席のハンドルは、中型車両に多い真ん中置きではなく左側に設置されている。シートは二つあるがミニフィグ二体を並べて座らせることはできない。

ダンプ荷台部分

ダンプの荷台はもちろんヒンジ可動式。一番後ろのパネルは上向きにヒンジオープンするので、荷台に土砂ブロックを満載にして一気に捨てよう!子供が喜ぶ仕組み。

ダンプの荷台部分には直角のパネルパーツが使われている。あまり見たことがない部品なので新型パーツかもしれない。

感想まとめ

サイズ的には申し分なく、デザインもいかにも頑丈なダンプカーという感じで遊べるセット。シティの中を走らせて遊びたい逸品。建設車両系の商品をもっと増やしてもらえると、シティシリーズの遊べる幅がかなり広がると思う。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

LEGO シティ タウン ダンプカー 4434

シティ・日常系カテゴリの最新記事