レゴ フレンズ ミュージックショー 3932

レゴ フレンズ ミュージックショー 3932

レゴ フレンズ ミュージックショー 3932

レゴ フレンズ ミュージックショー 3932
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (まだ評価はありません)
製品番号 3932
分類1 シティ/日常
分類2 フレンズ
発売年 2012
発売時価格
発売時価格帯
ピース数 87
ミニフィグ数 1
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書(pdf)

完成イメージ

  • レゴ フレンズ ミュージックショー 3932
  • レゴ フレンズ ミュージックショー 3932
  • レゴ フレンズ ミュージックショー 3932

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

ミニフィグ:アンドレア(Andrea)

2012年フレンズシリーズ。ミュージックショーというネーミングですがどことなくバーっぽい。これまでのレゴとは違う大胆な商品コンセプトだと思います。

ミニドール

ミニドールのアンドレアは歌手だったのですね。フレンズシリーズは、登場人物に職業がわりふられている感じですが、歌手というのはこれまでのレゴのコンセプトではなかなか無いです。しかしアンドレアの服装はステージ衣装ではなく、友達とショッピングにでも行くような軽装。次回はステージ衣装風の豪華な服装を期待します。

ステージその他

ステージは登場ゲートもいかにもアメリカのエンターテイメント!という雰囲気がある。カーテン(と思われる)赤い部品も細かい部分に気を使った良いデザイン。赤と青のライトも派手ですね。ステージ部分の下からのライティングも凝ったデザインです。

アクセサリのピアノ・ラジカセ

ピアノのデザインはすごくかわいい!鍵盤は車セットによく使われるフロントグリル部品です。ステッカー貼られるよりは全然いい。鍵盤の脇にはグラスとマイクを置きます。いすにはスタッドがついていないので、アンドレアをそのまま座らせてください。ミニドールはミニフィグと違い、座り状態だとスタッドにはまりません。ただ置くのみ。

今の時代にあえてラジカセパーツを出してくるのもすごいですが、このラジカセも赤くかわいい部品です。リハーサル用でしょうか?次回はスピーカーにつながれた、iPodなどにしてほしいです。

感想まとめ

このセットはおすすめです。これまでのレゴとは違う雰囲気のコンセプトがあり付属品もなかなかよい。アイドル的なポジションの芸能人や歌手というのは女の子が憧れるツボだと思います。フレンズシリーズやシティシリーズと組み合わせて遊んでください。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

レゴ フレンズ ミュージックショー 3932

シティ・日常系カテゴリの最新記事