7977 レゴ アトランティス シーベッド・ストライダー

7977 レゴ アトランティス シーベッド・ストライダー

このセットをみんなで評価!

平均値 0 / 5. 投票数 0

製品番号
分類1
分類2
発売年
発売時価格
発売時価格帯
ピース数
ミニフィグ数
推奨対象年齢
組立説明書(pdf)

完成イメージ

LEGO  製品情報

ダイバーの可変マシンがメインで、ミニフィグは2010年のアトランティスシリーズからデザインが変更されています。それ以外はパルテノン神殿の柱みたいな部品がひとつ。この部品については特筆事項なし。

ミニフィグ

ダイバーとハンマーヘッドウォーリアーが1体づつ入っています。

ダイバーのヘルメットガラス部分と足ひれは、2010年シリーズでは黄緑色でしたが、2011年からは黄色に変更されています。胴体のプリントが黒ベースで色が濃くなり、アクセサリー類のプリントも色のメリハリがついて、2010年シリーズよりも強そうなイメージ。ダイバーの腕の色も緑だったのが黄色になっているので、腕がむき出しになってワイルドな風貌になっています。頭部はどや顔とパニック顔に両面印刷。

ハンマーヘッドウォーリアーは2011年から新たに加わったキャラクター。スターウォーズにでてきそうなキャラクターです。2010年シリーズでは敵役といえばマンタウォーリアーかシャークウォーリアーでしたが、2011年セットはハンマーヘッドウォーリアー押しなのかもしれません。頭部のデザインも従来のシャークウォーリアーより複雑です。

シーベッド・ストライダー

可変型モビルスーツのような風貌のシーベッド・ストライダー。実際に足の部分を後ろに伸ばして運転席の横に折りたたむことで、ロボットタイプから移動用の潜水艇に可変します。マクロスっぽいデザインかも。

可変のことも考えてデザインされているので、可動部が多く、足首、ひざ、足のつけね、ウィングが動きます。可変には影響しませんが、ハンドルも上下に少し動くのと、プロペラはちゃんと回ります。運転席には水中銃が2台取り付けられているので、アトランティス軍への対抗手段もあります。先端にはアームがついていて、ここには宝石をつかませることができます。

全体的な感想

サイズはそれほど大きくありませんが、可動部も多いのでデザインはしっかりしています。可変式なのも子供が遊ぶ時に楽しめる要素です。アトランティスシリーズは、マシンとミニフィグのデザインが好きですが、新登場のハンマーヘッドもいかにも強敵という雰囲気があっていい。ハンマーヘッドミニフィグはひとつ欲しいアイテム。

各ショップの価格をチェック