レゴアイデアの2018年第三回製品化レビュー進出が確定した1万サポート獲得の五つのデザイン案

レゴアイデアの2018年第三回製品化レビュー進出が確定した1万サポート獲得の五つのデザイン案

レゴアイデア:1万サポート獲得を達成した五つのデザインが製品化レビューに進出確定。

2018年第3回レゴアイデア製品化レビューのエントリーが2019年1月7日で期限を向かえた。参考URL(英語)

今回アイデアレビューに進んだのは5作品。どれも印象的な作品で1万サポート獲得を達成。レビューの結果は2019年夏に発表される予定。

個人的にはいろいろ使い道がありそうなフードスタンドダイナーが製品化最有力候補ではないかと思うが他の作品も素晴らしい。だが客船だけはそんなに需要があるとは思えないし、なぜ1万サポートも獲得できたのか謎。

レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万サポート獲得を達成したデザイン案

弾けるレゴのピアノ(Playable Lego Piano)

アイデアシリーズらしい作品だと思う。

ピアノの動きが見事に再現された精巧なモデルで、作者もこの動きを実現させるのが難しかったと言っている。

弾けるレゴのピアノ(Playable Lego Piano)

ピース数は多めの2798で大きさもなかなか。パワーファンクションパーツをつなげて自動化も可能。

だがひとつ疑問がある。

音は鳴るのか?

動画もあるが終始BGMが流れていてその辺がわからない。

コメントでも音が鳴るのかどうか質問してる人が複数いるが作者の返事がない。

多分音は鳴らないと思うけど、実際にレゴで音を鳴らすのではなくてもいいから、動いてる間なにか別のパーツからオルゴール的に音楽が流れるとかできないだろうか。権利的に難しいかな。

クイーン・ヴィクトリア(Queen Victoria Cruise Ship)

実在の大型客船クイーン・ヴィクトリア号をレゴ化した版権物。
クイーン・ヴィクトリア(Queen Victoria Cruise Ship)

ピース数は2061で長さは52cmで幅10cm。シティの町に導入するには若干大きいかも。船が趣味な人には魅力的な作品だと思う。

レゴの大型船と言えば2014年発売の10241マースク・トリプルE級が有名。こちらは長さ65cmで幅9cm。

フードスタンド・ダイナー(Food Stand Diners)

2018年12月に1万サポート獲得を達成したミニフィギュアサイズのフードスタンド三店舗のセット。ハンバーガー屋、ミルクシェイク屋、フライドポテト屋。海外の祭りだとこの三つは出店が別々に出て販売するのだろう。
フードスタンド・ダイナー(Food Stand Diners)


これまでレゴ製品で売店と言えばシティや遊園地シリーズに付属品としてついてる小さな売店やホットドッグ販売カートしかなかったと思う。ウィンタービレッジシリーズでもウィンタービレッジマーケットというメリーゴーランドと売店のセットがあったが売店は小さかった。

このフードスタンド・ダイナー案は食べ物の形をした大きめの建物が非常にユニークで、シティシリーズ全般と10261絶叫ローラーコースター10247観覧車10257メリーゴーランドなどの遊園地シリーズにもよく合うと思う。レゴの町を作ってる人には特に使い勝手が良さそうだし製品化したらわりと売れそう。

スポンサーリンク

ケミカルプラント(Chemical Plant)

シティシリーズでもカバーしてないケミカルプラント(化学工場)がテーマ。シティだと建設、鉱山といったお仕事シリーズはあったが工場はこれまでなかったと思う。警察消防とも異なる。

カラーリングからしてレゴ界の石油メジャーであるオクタンのケミカルプラントという設定だろう。トラックも付属で工場の設備は一部可動式のようだ。ピース数は約1900とボリュームは十分。
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案

デザイナーもシティや列車と合わせて遊べるセットだと言っている。港にあっても良いかも。スーパーヒーローズシリーズと合わせても面白いだろうとのこと。たしかにこういう工場で戦うシーンありそう。ヒーローじゃないけどターミネーターとかに出てきそう。
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案

ケミカルプラントへの出動がありそうな消防署を見る
恐竜の骨格標本(Dinosaurs Fossils Skeletons)

恐竜の骨格標本をレゴで作ったデザイン。ブロックではなく細いパーツを使って骨格を再現。

内容はトリケラトプス、ステゴザウルス、ディロフォサウルス、ブラキオサウルス、プレシオサウルスの五体(今はもっと追加されているみたい)。
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案

レゴの恐竜シリーズと言えばジュラシックワールド
感想まとめ

アイデアシリーズといえば版権物が主流だが、今回1万サポートを達成している5作品で版権物はクイーン・ヴィクトリア号だけ。オリジナルデザインが頑張った回だと言えよう。

フードスタンドとケミカルプラントは使い勝手が良さそうだしシティ好きの人には特にアピールできそう。

恐竜骨格はレゴっぽくないがインテリアとしては良いかも。ピアノは音が出ないと微妙。船は製品化まではいかないと思う。

フードスタンドとケミカルプラントが製品化しそう。汎用性も高そうだし。1作品だとしたらフードスタンドが有力。

今年前半の第一回製品化レビューではフリントストーンとツリーハウス二作品の製品化が一度に決定したから今回も二作品が選ばれる可能性はある。フードスタンドとケミカルプラントは版権物じゃない分製品化のハードルも低いはず。

こちらからこれまでのアイデアシリーズを全部チェックできます
レゴアイデアって何?という人はこちらの記事参照
スポンサーリンク

あわせて読みたい

ニュースカテゴリの最新記事