次期レゴ アイデア製品の21316フリントストーンの映像公開:ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

次期レゴ アイデア製品の21316フリントストーンの映像公開:ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)
次期レゴ アイデア製品の21316フリンストーンの映像公開:ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

21316 フリントストーンの製品パッケージ画像

フリントストーンセット詳細はこちらをごらんください

一部ユーザーによるとベルギーの玩具店ですでに販売されているとのこと。

View this post on Instagram

LEGO Ideas The Flintstones (21316) First Look Image A Belgian LEGO dealer called Jouet Club Group has posted the first image of the new LEGO Ideas The Flintstones (21316) set on their Facebook page. The store (somehow) has the new set available for sale prior to the official release date. We hear that LEGO VIP members will be able to purchase The Flintstones set on February 20th and it will become available to all on March 1st. The new set will retail for $59.99 and will be available at LEGO Brand Stores and LEGO Shop@Home. The official Flintstones set is based on the LEGO Ideas project by AndrewClark2. Unlike the project, the official set does not include the Bedrock sign or vehicle platform. Most important of all, the official set excludes minifigures for Pebbles, BamBam, and Dino. Be sure to check back with us often as official images and details should be available very soon! Source: @promobricks #lego #legos #lego2019 #legonews #legoideas #legoflintstones #legoleak #legoleaks #legobrick #legobricks #legoset #legosets #legoinstagram #legostagram #legominifigures #minifigures #legominifigs #legotoy #legotoys #legomania #legoaddict #legoaddiction #toystagram #afol #dscbricks

A post shared by dscbricks (@dscbricks) on


公式ソースは未確認だが、一部ユーザー情報によると米英レゴ公式で$59.99でVIPメンバー向けに2月20日発売、一般向けには3月1日発売が濃厚。

21316 フリントストーンのビデオ公開

レゴ アイデアシリーズからの製品化が決定している21316The Flinstonesの映像が公開された。映像はほんの一瞬だがミニフィギュアが石器時代風の車に乗っているのがわかる。

映像が出たので製品の公式発表も間もなくだと思われる。フリントストーンと同じ回のレビューでツリーハウスも製品化が決定したが、二つの製品が必ずしも同じ時期に発売されるとは限らないのでフリントストーンだけ先の発売になる可能性もある。

ヨーロッパの一部店舗ではすでに€59.99(約7500円)で販売開始されているとの話もあるが画像は確認できなかった。現時点では米英レゴ公式には掲載されていないが2月20日発売とのうわさもある。

スポンサーリンク

レゴアイデアファンデザインから二作品の製品化が決定!

レゴアイデアチームは2018第1回製品化検討レビューの結果、製品化が決定したファンデザイン作品を発表した。»参考:LEGO YouTube(英語)

2018第1回製品化検討レビュー結果

製品化が決定したのはツリーハウス(完全オリジナル作品)とフリントストーン(アメリカの昔のアニメ)の二作品。

フリントストーンは2015年にアイデアから製品化された21304ドクター・フーと同じデザイナーの作品。ドクター・フーはイギリスのテレビドラマ。

今回レビューの対象になった全候補作品一覧。スター・ウォーズやミリタリー系はまずないと思った。スティッチは2015年にアイデアシリーズとして製品化されたディズニー映画のウォーリーと似たようなポジションなのであり得るかもと思ったが不採用。
[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

ツリーハウス

これまでレゴで発売されたツリーハウス製品に比べて本格的。シティの町にも合いそう。全作品中最も独創的だと思うが派手さはない(画像は最終製品ではない)。
[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

レゴのツリーハウスセットを全部見る
フリントストーン

1960年代のアメリカのアニメ。日本でも放送してたらしいが主にアメリカ人向けの製品になるだろう(画像は最終製品ではない)。
[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

フリントストーンを見る

両作品とも発売日や価格については現時点では不明。

感想まとめ

前回のレビューで製品化が決定した飛び出す本よりはどちらも売れそうに見える。オリジナル作品のツリーハウスにがんばってほしいが、今のアイデアシリーズは版権物が主流。そして実際の売り上げもおそらく版権物の方が大きいのだろう。

レゴアイデアについてもっと知りたい方はこちらの記事参照

ニュースカテゴリの最新記事