レゴクーソー2013春レビュー 商品化はパワードスーツ

レゴクーソー2013春レビュー 商品化はパワードスーツ
レゴクーソー2013春レビュー 商品化はパワードスーツ

ユーザーから製品デザインを募集して商品化するプロジェクト「レゴクーソー」だが、2013年春レビューの候補作品から「エグゾスーツ」が商品化されることになった。

レゴクーソー パワードスーツ

クーソーでは珍しい「非版権デザイン」のパワードスーツ

クーソーで製品化が決定された作品にはこれまで、しんかい6500、ハヤブサ、マインクラフト、バックトゥザフューチャーのデロリアン、火星探査機など、実際に存在する版権ものばかりだったが、今回のエグゾスーツは完全なオリジナル作品という点がユニーク。

エグゾスーツは日本語では強化外骨格やパワードスーツなどとよばれるもので、操縦者が乗り込み機械の体を操作し、生身の人間では難しい力仕事などに従事するというコンセプトの製品。現実社会では一般的な実用化にはいたっていないが、アニメや映画に登場することが多い。

レゴクーソー パワードスーツ

レゴ既製品ではニンジャゴースーパーヒーローズで、パワードスーツが製品化されているが、レゴは基本的に兵器の製品化はしないので、応募時の画像にある大型機関銃は最終デザインでは非採用となるかもしれない。発売日程については未発表。

レゴクーソー パワードスーツ

2013春レビュー スタッフビデオ

その他のレビュー対象作品

2013春は作品が多めのレビューであった。製品化が決定したエグゾスーツ以外にはリーグオブレジェンド、バットモービルタンブラー、ミニショップシリーズ、ゼルダの伝説、Android(OS)、スペーストルーパー、パーデューピート(大学のマスコットキャラ)、ポータル(ゲーム)などが製品化検討レビューの対象となっていたが落選となった。ランドローバーディフェンダー110のみ時期レビューに当落を持ち越しとなった。

»レゴクーソーホーム

ニュースカテゴリの最新記事