70679 レゴ 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス(ニンジャゴー)

70679 レゴ 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス(ニンジャゴー)

70679 レゴ 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス(ニンジャゴー)

70679 レゴ 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス(ニンジャゴー)
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (4投票,平均値:4.00)
製品番号 70679
分類1 レゴオリジナル
分類2 ニンジャゴー
発売年 2019
発売時価格 $79.99
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 951
ミニフィグ数 6
推奨対象年齢 9歳以上
組立説明書(pdf) (1)

完成イメージ

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

70679 The Ultra Dragon

2019年ニンジャゴーシリーズ第1弾のひとつ。発売日は2018年12月27日。

過去の作品のキャラクターをリバイバルしたレガシーシリーズ。

2019年ニンジャゴー第1弾ラインナップの主力セット。

70679 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルスの特徴

2019年のニンジャゴーシリーズ第1弾製品はすべて過去作品がテーマのレガシーセット。

この頭が四つの白いドラゴンも元々2012年発売の9450激闘ドラゴン・バトルに入っていたのとほぼ同じドラゴンで、今回の70679はその改良版と言える。付属の敵キャラもどちらもヘビヘビ族。

70679 レゴ 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス(ニンジャゴー)

旧型との主な違いは翼がシート状のビニールパーツになったことと口の中にスタッドシューターが装備されたこと。

旧型ドラゴンは翼もブロック組み立て式で口には今は見ない球シューターが採用されていた。ビニールシートパーツは2015年でスタッドシューターは2014年から導入されたと思う。

70679 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス

2014年以降レゴの主要攻撃装置と言えばスプリング式シューターだったが、最近はスタッドシューターも若干デザインを変えて幅広く使われるようになった印象。

スタッドシューターは昔のフリックミサイルや球シューターに比べると操作が簡単。欠点はすぐ弾がなくなること。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

70679 レゴ 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス(ニンジャゴー)

レゴオリジナルカテゴリの最新記事