レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873

レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873

レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873

レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (まだ評価はありません)
製品番号 6873
分類1 映画/アニメ
分類2 スーパーヒーローズ
発売年 2012
発売時価格
発売時価格帯
ピース数 295
ミニフィグ数 3
推奨対象年齢
組立説明書(pdf) 1

完成イメージ

  • レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873
  • レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873
  • レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873
  • レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873
  • レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873

LEGO  製品情報

スパイダーマンと「ドック・オック」ことドクターオクトパスの戦い。

ミニフィグとアクセサリー

スパイダーマン、アイアンフィスト、ドックオックの3体が付属。スパイダーマンとアイアンフィストにはヘアピース無し。

スパイダーマン:有名なスパイダーマンコスチュームで、武器はスパイダーマンのクモ糸がついています。

アイアンフィスト:日本語だと鉄拳ことアイアンフィストは研究所のベッドにとらわれています。DNAなど体の組織を吸い取られている様子です。原作に忠実なデザインではありますがとにかく地味。

ドクターオクトパス:背中にメカ触手を背負ったミニフィグ史上類を見ない豪快なアクセサリーです。テクニックピンのついたパーツを背負いそこに触手をつなぎます。触手はもちろん様々な角度に調節可能、背中の接続部は回転可能です。顔は両面印刷。装備が派手な割には顔は完全にハリーポッター。悪人に見えない。

オクトパスの車両:オクトパス車両は左右にフリックミサイル装備、運転台は360度回転式、車体後部にはテクニックピンがひとつついており触手を置いておくことができます。

研究所

研究所は大まかに3つのパーツに分かれています。各パーツの接続部はヒンジで角度の変更ができます。

中央部:アイアンフィストが寝かされているベッドには組織を収集するためのデバイスが、壁面にはコンピュータスクリーンが取り付けられています。作業の進行具合などを表示するのでしょう。そして壁の上には研究所っぽく見せるホースが2本とりつけられています。

正面左:ドーム部品が取り付けられています。ここは下方向にヒンジオープンして中にミニフィグを入れられます。ここでも被験者になんらかの実験をするのでしょう。

正面右の塔:ここは液体が入ってるような演出の半シリンダー部品が上下に2個積まれ最上部にはファンが取り付けられます。スパイダーマンがこのファンから侵入する設定です。特にこれといった仕掛けはなし。

感想まとめ

はっきり言って盛り上がりに欠けるインパクトの無いセットです。特に遊べる仕掛けもなく建物のボリュームがあるわけでもなし。

さらにいえば2体にヘアピースが無いからだと思いますがミニフィグが地味。ドクターオクトパスには確かに派手な装備があるんですがハリーポッターな顔とヘアピースだし。よほどスパイダーマンが好きな方以外には強力レコメンドはいたしません。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

レゴ スーパーヒーローズ スパイダーマンの奇襲攻撃 6873

ヒーローカテゴリの最新記事