60216 レゴ レゴシティの消防隊(シティ:消防)

60216 レゴ レゴシティの消防隊(シティ:消防)

60216 レゴ レゴシティの消防隊(シティ:消防)

60216 レゴ レゴシティの消防隊(シティ:消防)
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (3投票,平均値:3.67)
製品番号 60216
分類1 シティ
分類2 消防
発売年 2019
発売時価格
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 943
ミニフィグ数 7
推奨対象年齢 6歳以上
組立説明書(pdf) (1) (2) (3) (4) (5) (6)

完成イメージ

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

60216 Downtown Fire Brigade
説明書7

2019年シティシリーズ第1弾の最多ピースセット。発売日は2018年12月27日(木)。

車両や建物よりも消防隊の活動そのものにより一層注目したセット。

スポンサーリンク

60216 シティの消防隊の内容

建物が燃え盛り大型はしご車も付属しているので消火活動を思う存分楽しめる。大型セットでここまで本格的に消火活動をテーマにしたセットはこれまでなかったかもしれない。

このセットには2019年1月導入の新パーツがいくつか採用されている。ライト&サウンドブロック、三発スタッドシューター、放水ポンプ(ノズル)などである。
60216 レゴ シティの消防隊(シティ:消防)

ライト&サウンドブロックはボタンを押すと動き出す仕組み。

View this post on Instagram

A sound&light element from my friend. #lego #legofan #legophotography #legostarwars #legomoc #legocollection

A post shared by DFC (@dylanchow) on

はしご車、ヘリコプター、バイク、作業用遠隔操作ロボットなど乗り物とロボットも豊富に付属しているので子供が長い間飽きずに遊べる内容だと言える。
60216 レゴ シティの消防隊(シティ:消防)

  • このセットは三階建てビルと横のフェンス付き建設現場、道具ホルダー、可動式の照明柱、簡易トイレ(屋根・ドア取り外し式)、回転式でちゃんと機能する自立式クレーンが特徴。
  • 大型はしご車は2019年1月初導入の新型ライト・サウンドブロックと新型放水ポンプシステム、安定装置、保管庫、伸縮・回転式はしごなどが特徴。
  • レスキューヘリコプターは開閉式コックピットと回転するプロペラと新型スタッドシューター装備。遠隔操作車両は作業用アームとスタッドシューター装備。消防用バイクも付属。
  • アクセサリーは警告ライト、無線機、消火装備、水パーツ、ジャックハンマー(掘削機)、サンドウィッチ、水のボトル、リモコン、2019年1月新パーツの消防用斧、炎パーツ。
  • クレーンで簡易トイレを吊り上げることができる。
  • 現場急行時には、はしご車のライト・サウンドブロックを鳴らそう。
  • はしごを上げて放水装置で炎を倒して消そう。
  • ヘリと遠隔操作作業ロボットの3発スタッドシューターに水パーツの弾をこめて炎を消そう。
  • 火事現場ビルは高さ27cm、幅22cm、奥行き12cm。
  • はしご車は高さ8cm、長さ39cm、幅6cm。
  • クレーンは高さ24cm、長さ21cm、幅11cm。
  • ヘリコプターは高さ8cm、長さ19cm、幅4cm。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

60216 レゴ レゴシティの消防隊(シティ:消防)

あわせて読みたい

シティ・日常系カテゴリの最新記事