60110 レゴ 消防署

60110 レゴ 消防署

60110 レゴ シティ 消防署
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (9投票,平均値:3.44)
製品番号 60110
分類1 シティ/日常
分類2 警察
発売年 2016
発売時価格
発売時価格帯
ピース数 919
ミニフィグ数 6
推奨対象年齢 6歳以上
組立説明書(pdf) 1 2 3 4 5

完成イメージ

  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署
  • 60110 レゴ 消防署

LEGO  製品情報

60110 Fire Station

定期的に発売される消防署セット。消防車の形がはしご車じゃなくてちょっと変わってる。あとホットドッグ屋のワゴンがユニーク。

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは現場担当の消防士が二体と隊長とヘリコプターパイロット。そしてホットドッグ屋。犬フィグも付属。
60110 レゴ 消防署

消防署建物

建物はよく整頓された感じのするきれいな建物である。メインの消防署棟と二つの車庫で構成されている。車庫については省略する。

消防署棟
一階から屋上はそれぞれ異なる役割を果たしている。

一階は入り口と受付でドアは日本ではまったく見なくなった回転ドア。中にはイスとカウンターとコーヒーマグ。
60110 レゴ 消防署

二階は司令室で地図とコンピュータと専門の機械。
60110 レゴ 消防署

三階は休憩室で二段ベッドがあり出口を通って出動用の棒を掴むことができる。出動用の棒は消防署らしく良いが外にあるのは現実的ではないと思う。屋上にはアンテナがある。
60110 レゴ 消防署

乗り物とホットドッグ屋

はしご車とは若干形が異なるアーム式消防車はユニークなデザイン。長いアームの先にはゴンドラがついていて、巻き取り式の糸の消火ホースで高い場所でも消火可能。アームの台座は回転式。さらに車体が動かないようにする安定脚もある。
60110 レゴ 消防署

ヘリコプターは小さいが機体両脇のサーチライトと放水用スタッドシューターは角度の調節が可能。機体の後ろには水用透明青パーツ保管庫もある。
60110 レゴ 消防署

消防署員の移動用車両は正直印象が薄い。あまり特徴のないレゴシティタイプの車だが赤い色と屋根のライトで消防車両としての個性を保っている。
60110 レゴ 消防署

乗り物ではないがホットドッグ販売ワゴンはとてもおもしろい。警察や消防シリーズでこういう関係ない分野の小物がついてることはほとんどないと思う。若干火事になっているのも笑える。
60110 レゴ 消防署

感想まとめ

すっきりした感じの素晴らしい建物。乗り物もたくさん付属しているので子供が消火活動をして遊ぶのにも困らない。スタッドシューターで透明青パーツを飛ばして放水ができる。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

60110 レゴ シティ 消防署

シティ・日常系カテゴリの最新記事