60002 レゴ はしご車

60002 レゴ はしご車

レゴ シティ はしご車 60002
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (4投票,平均値:3.00)
製品番号 60002
分類1 シティ/日常
分類2 消防
発売年 2013
発売時価格
発売時価格帯
ピース数 209
ミニフィグ数 2
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書(pdf) 1

完成イメージ

  • 60002 レゴ はしご車
  • 60002 レゴ はしご車
  • 60002 レゴ はしご車
  • 60002 レゴ はしご車
  • 60002 レゴ はしご車

LEGO  製品情報

2013年の新型消防車。従来品に比べて大きい運転席が特徴。運転席にはシートが前後に二つついている。

ミニフィグ

消防士が二体付属で顔は片面印刷。ワインレッドのヘルメットを被っている。胴体は一人が反射安全ベストもう一人が作業用ユニフォームを着ている。今年の消防士はユニフォームが黒。

アクセサリは斧、消火器、丸ノコ、レンチ、トランシーバー、酸素ボンベなどが付属。酸素ボンベ以外は車体のクリップに取り付け可能。

消防車と消火栓

消火栓と消防車をホースでつないで水を供給するシーンを再現。

この消防車は大きなフロントガラスを備えた運転席が特徴。中にはシートが前後についておりミニフィグを二体乗せることができる。屋根が簡単にはずれますので内部へのアクセスも容易。

車体中央両側にある白い扉は上方向へ開けると中にツールボックスが入っている。ここに酸素マスクを入れておこう。

ハシゴとホース

消防車らしい大きなハシゴも装備。ハシゴは伸ばすことができ360度回転式。ホースは車体後部に巻き取り式の糸でついており先端に水パーツを取り付けよう。

感想まとめ

シンプルな消防車だが運転席がかなり大きい点が従来品と比べて一番目立つと思う。窓が大きいと気持ちがいい。

最近はあらゆるシリーズで炎パーツがよく付属しているのでこの消防車だけあれば手持ちのブロックで火事場を再現して遊ぶことができる。消防シリーズは他にもいろいろ発売されるので消防車増強のために購入するのも良いだろう。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます

レゴ シティ はしご車 60002

シティ・日常系カテゴリの最新記事