レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得のデザイン案

レゴアイデア:現在二つのデザイン案が1万票を突破

2018年10月現在1万票獲得済みのデザイン案は二点ある。この二点は2018年第三回レゴアイデア製品化検討レビューへの進出が確定。参考:LEGO IDEAS

ケミカルプラント(Chemical Plant)

シティシリーズでもカバーしてないケミカルプラント(化学工場)がテーマ。シティだと建設、鉱山といったお仕事シリーズはあったが工場はこれまでなかったと思う。警察消防とも異なる。

カラーリングからしてレゴ界の石油メジャーであるオクタンのケミカルプラントという設定だろう。トラックも付属で工場の設備は一部可動式のようだ。ピース数は約1900とボリュームは十分。
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案

デザイナーもシティや列車と合わせて遊べるセットだと言っている。港にあっても良いかも。スーパーヒーローズシリーズと合わせても面白いだろうとのこと。たしかにこういう工場で戦うシーンありそう。ヒーローじゃないけどターミネーターとかに出てきそう。
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案

ケミカルプラントへの出動がありそうな消防署を見る
スポンサーリンク

恐竜の骨格標本(Dinosaurs Fossils Skeletons)

恐竜の骨格標本をレゴで作ったデザイン。ブロックではなく細いパーツを使って骨格を再現。

内容はトリケラトプス、ステゴザウルス、ディロフォサウルス、ブラキオサウルス、プレシオサウルスの五体(今はもっと追加されているみたい)。
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案
レゴアイデアの2018年第三回レビューに進む1万票獲得済みのデザイン案

レゴの恐竜シリーズと言えばジュラシックワールド
感想まとめ

アイデアといえば版権物が主流だがケミカルプラントも恐竜骨格標本も独自デザイン(どちらもモデルはあるだろうが)。

ケミカルプラントはシティ好きの人も興味を持ちそう。恐竜骨格はレゴっぽくないけどインテリアとしては良いかも。ジュラシックワールド好きな人も買いそうだし。

レゴアイデアって何?という人はこちらの記事参照
スポンサーリンク

この記事を評価する:
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい

コメントを残す