[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

レゴアイデアファンデザインから二作品の製品化が決定!

レゴアイデアチームは2018第1回製品化検討レビューの結果、製品化が決定したファンデザイン作品を発表した。»参考:LEGO YouTube(英語)

2018第1回製品化検討レビュー結果

製品化が決定したのはツリーハウス(完全オリジナル作品)とフリントストーン(アメリカの昔のアニメ)の二作品。

フリントストーンは2015年にアイデアから製品化された21304ドクター・フーと同じデザイナーの作品。ドクター・フーはイギリスのテレビドラマ。

今回レビューの対象になった全候補作品一覧。スター・ウォーズやミリタリー系はまずないと思った。スティッチは2015年にアイデアシリーズとして製品化されたディズニー映画のウォーリーと似たようなポジションなのであり得るかもと思ったが不採用。
[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

スポンサーリンク

ツリーハウス

これまでレゴで発売されたツリーハウス製品に比べて本格的。シティの町にも合いそう。全作品中最も独創的だと思うが派手さはない(画像は最終製品ではない)。
[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

レゴのツリーハウスセットを全部見る
フリントストーン

1960年代のアメリカのアニメ。日本でも放送してたらしいが主にアメリカ人向けの製品になるだろう(画像は最終製品ではない)。
[レゴアイデア]ツリーハウスとフリントストーンが製品化決定(2018)

フリントストーンを見る

両作品とも発売日や価格については現時点では不明。

感想まとめ

前回のレビューで製品化が決定した飛び出す本よりはどちらも売れそうに見える。オリジナル作品のツリーハウスにがんばってほしいが、今のアイデアシリーズは版権物が主流。そして実際の売り上げもおそらく版権物の方が大きいのだろう。

レゴアイデアについてもっと知りたい方はこちらの記事参照
スポンサーリンク

この記事を評価する:
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい

コメントを残す