40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
12345 (1投票,平均値:5.00)
製品番号 40289
分類1 映画・版権物
分類2 ハリー・ポッター
発売年 2019
発売時価格 購入者特典
発売時価格帯 3000円未満
ピース数 374
ミニフィグ数 1
推奨対象年齢 10歳以上
組立説明書(pdf)

完成イメージ

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

40289 Diagon Alley

米国レゴ公式ストアの購入者特典プレゼント用の「ハリー・ポッター:ダイアゴン横丁」セット。

2018年11月9日から11月21日の間に税抜き99ドル以上の購入のユーザーにプレゼントされる。レゴ公式によると価格的には19.99ドル相当とのこと。日本でも最近レゴストアのオープンが続いているから、そのうち購入者特典として出てくる可能性はあると思う。

このマイクロビルドセットにはマイクロフィグサイズでグリンゴッツ魔法銀行、オリバンダー杖店、フローリッシュ・アンド・ブロッツ書店、高級クィディッチ用品店、ウィーズリー・ウィザード・ウィーズが含まれる。オリバンダー老人の限定ミニフィグも付属。歩道のタイルは新パーツかも。
40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

スポンサーリンク

感想まとめ

マイクロフィグサイズと言えば超大型セットの71043ホグワーツ城が今年(2018)発売された。

一方小型のマイクロフィグサイズセットは日本でもレゴストアオープン記念の購入者特典などでよく使われる。このダイアゴン横丁はどちらかというとアーキテクチャーシリーズのような雰囲気。

ホグワーツ城は規模が大きくて細部のデザインも凝ってたが、これはデザイン的には内装なしの外側だけっぽい。ちなみにミニフィグサイズのダイアゴン横丁は2011年に一度発売されている。

下のボタンから各ショップの価格をチェックできます


あわせて読みたい

映画/アニメカテゴリの最新記事