40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

40289 レゴ ダイアゴン横丁
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 40289
分類1 映画/アニメ
分類2 ハリーポッター
発売年 2018
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数
ミニフィグ
推奨対象年齢 10歳以上
組立説明書 (pdf)

完成イメージ

  • 40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)
  • 40289 レゴ ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

40289 Diagon Alley

71043ホグワーツ城のデザイナービデオに一瞬映りこんでいるとウワサになっていた、ハリーポッター・ダイアゴン横丁セットがヨーロッパのレゴストアで発見された。価格、ピース数、発売日などは不明。

このセットはマイクロフィグサイズでグリンゴッツ魔法銀行、オリバンダー杖店、フローリッシュ・アンド・ブロッツ書店、高級クィディッチ用品店、ウィーズリー・ウィザード・ウィーズが含まれる。オリバンダー老人の限定ミニフィグも付属。歩道のタイルは新パーツかも。

スポンサーリンク

感想まとめ

マイクロフィグサイズの71043ホグワーツ城がつい最近発売されたがまたマイクロフィグサイズ?というのが正直な感想。

マイクロフィグサイズのセットは個人的にはあまりそそられないのだが好きな人も多いのかな?このダイアゴン横丁はどちらかというとアーキテクチャーシリーズのように見える。

ホグワーツ城は規模が大きくて細部のデザインも凝ってたから良しとしても、このダイアゴン横丁はデザイン的には内装なしの外側だけっぽい。ミニフィグサイズのダイアゴン横丁は2011年に一度発売されているからもういい?

このセットの価格をチェック!
40289 レゴ ダイアゴン横丁



あわせて読みたい

コメントを残す