レゴアイディアの次作は飛び出す本に決定

レゴアイディアの次作は飛び出す本に決定

飛び出す本が次のアイディア作品

レゴアイディアレビューの最新の結果が明らかになった。次に製品化されるアイディアは「飛び出す本」である。

アイディアというのはファンから作品を公募して1万人の支持を受けると製品化されるかもしれないというシステムである。ファンから十分な支持を受けてもレゴ社の製品化レビューに通らなければ製品化はされない。製品化は非常に狭き門なのである。

名前の通りこの作品はレゴで作った飛び出す本でレゴデザイナーによって精度を上げてから製品化される予定。本が開いてる状態の画像はかなりシンプル。小さそう。

飛び出す本が次のアイディア作品

ビデオを見ると本の中身が何パターンもあるようなのだが開く瞬間の映像がないからどんな風に飛び出すのかよくわからない。

ちなみにライバル候補だったのは下の作品たち。有名人のミニフィグや実在の車を応募する人は芸がないと思うし支持する人もセンスがない。版権物の製品化はレゴ社が自らやればいいんだからアイディアには必要ないだろ。でも次回の候補作見てもスティッチやフリントストーンなんかが入ってるんだよね。

21310つり具屋の作者の作品が入ってて建物としては良いデザインだと思うが同じ人の作品だから選ばれなかったのかも。かっこいいけどワンパターンと言われればそうも見える。

飛び出す本が次のアイディア作品

レゴの飛び出す本と言えば日本人で城作った人がいたような気がしたからYouTubeで調べたらやっぱりいた。正直こっちのがすごい。

でもアイディアシリーズには今後もあまり期待はしていないというのが個人的な本音である。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

ニュースカテゴリの最新記事