75219 レゴ インペリアル AT ハウラー

75219 レゴ インペリアル AT ハウラー

75219 レゴ インペリアル・ATハウラー
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(7投票,平均値/最大値:4.57/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 75219
分類1 映画/アニメ
分類2 スターウォーズ
発売年 2018
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 829
ミニフィグ 5
推奨対象年齢 9歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー
  • 75219 レゴ インペリアル AT ハウラー

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

75219 Imperial AT-Hauler

日本語名はY-45装甲トランスポート運搬船で通称がATハウラー。

ディズニー公式とウーキーペディアによるとATホーラーはウォーカーを戦場に投入するために開発された輸送機。ATはウォーカー全般のことでホールは運ぶという意味の単語。細い機体なので機体内に荷物を積むのではなくコンテナやウォーカーを外に吊るして運ぶ。AT-ATのような大型ウォーカーの運搬も可能。

ハンソロ映画の予告映像にも登場している。
インペリアル・ATホーラー

ハンソロ映画の中ではトビアス・ベケットのギャング団がミンバンで帝国軍のATホーラーを盗んで、ヴァンドアのコンベイエックス・トランスポート(貨物列車)からコアクシウム(宇宙船の高級燃料)を強奪する作戦で使用する。強奪作戦自体はエンフィス・ネストの妨害で失敗に終わる。

ATハウラー

実際のレゴモデルはテクニックパーツを多用しており可動部が多い。左右のアームは胴体接続部を軸に大きく回転する。着陸時にはアームを垂直に立てて固定脚を出す。
75219 レゴ インペリアル・ATホーラー
75219 レゴ インペリアル・ATホーラー

アーム先端のフックは機体横のハンドルのような丸パーツとつながっていて動かすことができる。75217コンベイエックス・トランスポートの貨物車両をひっかけて持ち上げることが可能。
75219 レゴ インペリアル・ATホーラー

スポンサーリンク

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは五体付属。キーラ、ヴァル、リオ・デュラントはトビアス・ベケットが率いるギャングの一員でリオ・デュラント(青髪ゴーグル)がATホーラーのパイロット。キーラはハンの幼馴染でギャング団メンバー、ヴァルは狙撃手。猿顔のミニフィグ二体は敵であるドライデン・ヴォスのギャング。
75219 レゴ インペリアル・ATホーラー
リオ・デュラントのミニフィグは腕二本が一体成型されていて左右で計四本の腕。この二本の腕が一体成型されているのはおそらく初めて。
75219 レゴ インペリアル・ATホーラー

これまで四本腕と言えばニンジャゴーシリーズのガーマドンのような上半身を重ねる方式が一般的だった。今後は腕四本のキャラにはこの一体成型二本腕パーツが使われるのかも。

このセットの価格をチェック!
75219 レゴ インペリアル・ATハウラー



あわせて読みたい

コメントを残す