75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)


75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)

75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(4投票,平均値/最大値:4.00/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 75217
分類1 映画/アニメ
分類2 スターウォーズ
発売年 2018
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 622
ミニフィグ 5
推奨対象年齢 8歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)
  • 75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート(スターウォーズ)

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

75217 Imperial Conveyex Transport

コンベイエックスは重武装した長い貨物列車でレールを上下から挟むように二段になって走行している。トビアス・ベケットのギャング団はヴァンドアでインペリアル・コンベイエックスが運ぶコアクシウム(宇宙船の高級燃料)強奪作戦を決行する。

予告映像を見ても車両が線路を上下から挟んでいるのだがレゴで再現したのは先頭から二両の片側だけ。確かに両面車両を実現するのはちょっと厳しそう。レゴの先頭車両にはキャタピラが使われているのでレゴの線路パーツの上を走るようには設計されていない。下の画像は予告映像から。

75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート

コンベイエックス・トランスポート車列

先頭車両は中身のほとんどが前から後ろまで伸びるキャタピラ。
75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート

車体両脇の運転席にはヒンジ開閉式の大きなパネル。前方の丸パネルの中にはブラスターを取り付けられる。
75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート

貨物車両は両脇が大きな一枚パネルで、上に持ち上げて全体をガバっと開くことができる。中にはコアクシウムの箱四つを取り付けレンジトルーパーを乗せる。天窓もついていてトルーパーが顔をのぞかせることもできる。底面にはタイヤがついていて動きはスムーズ。車両上の回転砲台はまるごとはずして牽引車両に取り付けることも可能。
75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート
75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート

箱の裏にも描かれているが75219ATホーラーで貨物車両を持ち上げることができる。コアクシウムを強奪するのである。
75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート

スポンサーリンク

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグはギャング団と共闘したハン・ソロとチューバッカ、車列を警備しているレンジトルーパー二体と帝国兵士。画像は予告映像のレンジトルーパー。

75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート

この列車のシーンは予告編でも目立つので重要なシーンだと思われる。

感想まとめ

初期作品からのスターウォーズファンとしては「宇宙船の燃料」というのがちょっとピンとこない。

スターウォーズの乗り物とかドロイドって燃料で動いてるの?あの世界は科学が抜群に進んでいるから空気中とか宇宙空間の酸素や水素やダークマターなどを取り込んで動いてるのかと思ってた。

このセットの価格をチェック!
75217 レゴ インペリアル・コンベイエックス・トランスポート


あわせて読みたい

コメントを残す