75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(2投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 75221
分類1 映画/アニメ
分類2 警察
発売年 2018
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 636
ミニフィグ 5
推奨対象年齢 9歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト
  • 75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト
  • 75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト
  • 75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト
  • 75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

75221 Imperial Landing Craft

反乱者たちとエピソード4に登場した機体。日本名はセンチネル級着陸船で主に軌道上の母艦から地上へ部隊を輸送するための兵員輸送船。

インペリアル・ランディング・クラフト

大きな垂直尾翼と角度調節可能な両翼が弁当箱のような機体にくっついているのが特徴。
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

先端の操縦席と翼は、作中のデザインをよく再現しているが横に飛び出た機体部分のパネルパーツの取り付け方がちょっと変だと思う。
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

機体の上半分のパネルが斜めに取り付けらていて下半分との間に隙間がある。作中の機体にこのような隙間はないし、取り付け方を間違ったかのように見える奇妙なデザインである。
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

この機体は兵員輸送船なので胴体のパネルを開けて中にサンドトルーパーのミニフィグを乗せることが可能。真ん中には乗降用のスロープもある。
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

操縦席はヒンジ開閉式でミニフィグを乗せることができる。操縦席脇にはスタッドシューター装備。着陸脚は折りたたみ式ではなく固定式。
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

スポンサーリンク

ミニフィグとアクセサリー

オビワン、サンドトルーパー二体、パイロット、R2-D2が付属。武器はオビワンのライトセーバーとブラスター。トルーパーは一体が指揮官クラスの肩掛け付き。
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト

感想まとめ

胴体パネルの斜めの隙間がどうも気になってしまうデザイン。あとは兵員輸送船なのでトルーパーが四体ぐらいついてても良かったと思う。

»トイザらスで販売中!

このセットの価格をチェック!
75221 レゴ インペリアル・ランディングクラフト



あわせて読みたい

コメントを残す