75218 レゴ Xウィング・スターファイター

75218 レゴ Xウィング・スターファイター

75218 レゴ Xウィング・スターファイター
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(18投票,平均値/最大値:3.56/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 75218
分類1 映画/アニメ
分類2 スターウォーズ
発売年 2018
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 731
ミニフィグ 2
推奨対象年齢 8歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 75218 レゴ Xウィング・スターファイター
  • 75218 レゴ Xウィング・スターファイター
  • 75218 レゴ Xウィング・スターファイター
  • 75218 レゴ Xウィング・スターファイター
  • 75218 レゴ Xウィング・スターファイター
  • 75218 レゴ Xウィング・スターファイター

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

75218 X-Wing Starfighter

オリジナル三部作仕様のXウィングスターファイター。エピソード7のXウィングはポーダメロン版とレジスタンス版の二機がわりと最近発売されたがオリジナル三部作の機体は久しぶりの製品化。

ミニフィグとアクセサリー

ルークとビッグズ・ダークライターのミニフィグ。アストロメクドロイドのR2D2とR2-BHDが付属。Xウィングセットなのでミニフィグは二人ともオレンジのパイロット服とヘルメット着用。ヘルメットの柄は二人で異なる。武器はブラスターとライトセーバー。
75218 レゴ Xウィング・スターファイター

スポンサーリンク

Xウィング・スターファイター

エピソード4仕様なので四つのエンジンは前から見たときすべて円形をしている。エピソード7に登場したXウィングは四つのエンジンが半円形である。
75218 レゴ Xウィング・スターファイター

従来のXウィングセットと同じように翼は開閉式で攻撃モードと飛行モードの可変式。これまではつまみを回して翼を開閉させる方式だったが、このモデルではレバーを前後に動かして翼を開閉する。機体の下にも翼を閉じるスイッチがある。
75218 レゴ Xウィング・スターファイター

四枚の翼はそれぞれスプリング式シューターを装備。翼の柄のタイルをルークとビッグズ・ダークライターで変えることができる。ストライプが三本と五本の模様がある。着陸脚は折りたたみ式。
75218 レゴ Xウィング・スターファイター

操縦席キャノピーはヒンジ開閉式でミニフィグ一人を乗せられる。操縦席の後ろの穴にはアストロメクドロイドを取り付けられる。
75218 レゴ Xウィング・スターファイター

機体の先端がグレーだが映画では特にグレーに見えない。2013年発売のUCS版10240Xウィングでもそうだったが、なぜ先端をグレーにするのかわからない。
75218 レゴ Xウィング・スターファイター

感想まとめ

自分はシーケルよりオリジナルの方が好きなのでXウィングも昔のタイプが好き。オリジナルのXウィングは通常サイズではしばらく製品化されていなかったから旧作好きな人には特におすすめ。

スプリング式シューターやスタッドシューターといった遊べる要素もある。デススターを破壊して遊ぼう。

このセットの価格をチェック!
75218 レゴ Xウィング・スターファイター



あわせて読みたい

コメントを残す