60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)

60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)

60197レゴパッセンジャートレイン
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 60197
分類1 シティ/日常
分類2 乗り物
発売年 2018
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 677
ミニフィグ 4
推奨対象年齢 6歳以上
組立説明書 1 2 3 4 5 (pdf)

完成イメージ

  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)
  • 60197 レゴ ハイスピード・トレイン(旅客列車)

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

60197 Passenger Train

2018年導入の新型Bluetoothコントローラー対応の旅客列車。付属パーツで電動化してリモコン運転することが可能。同梱コントローラー以外にiOSとAndroidのアプリでも操作可能。

ハイスピードトレイン(旅客列車)

内容物は車両三台と小さな乗降用プラットホーム。列車の電動化に必要なパワーファンクションパーツも付属。

列車に関して前作の60051から大きく変わった点は、車両の色が前作は真っ白だったのに対して今作では紺と黄色に変わり高級感が増したこと。三両目の車両が先端車両ではなく四角い途中車両に変わったこと。これはもう一セットつなげて遊んでほしいということだと思う。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

列車三両はそれぞれ、モーターを積んだ牽引車、食堂車、客車に別れている。

牽引車は文字通りモーターの力で車列を牽引する。車両先端はスピード感あふれる流線型でヨーロッパの特急を参考にしたデザインである。運転席は全体が一体成型なので取り外しが楽。フロントガラスがヒンジ開閉式なのだが無意味だと思う。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

食堂車には壁と一体化した簡易テーブルが二個と販売カウンターがある。テーブルにはマグカップ、クロワッサン、カップケーキを置く。カウンターにはホットドッグとコーヒーメーカー。正直なところ食堂車というより売店車両。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

客車にはテーブル二つとイスが四つ。旅行カートを置くスペースもある。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

乗降用プラットフォームにはイス二つと路線図がある。前作でもそうだったがかなり小さい。どう見ても田舎の無人駅。特急を待つような場所ではない。駅は自分で作るか別途購入しよう。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

過去には駅単体のセットも発売されている。例えば10259ウィンタービレッジステーション60050トレインステーションは今でも比較的リーズナブルな価格で購入できるのでおすすめ。

スポンサーリンク

新型Bluetoothパワーファンクション

この旅客列車は付属のパワーファンクションパーツで電動化してリモコン運転が可能。

2018年の列車シリーズでは新型のBluetoothパワーファンクションが採用された。従来の赤外線パワーファンクションとは互換性がない。

パワーファンクションはリモコンとモーターとレシーバー兼電池ボックスで構成される。使用電池は単四型でリモコンに四本と電池ボックスに六本の計10本が必要(別売り)。リモコンでは列車のスピードと進行方向の制御が可能。

60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

パワードアッププラットフォーム(アプリ)

この旅客列車はリモコン以外にもiOSとAndroid対応の無料アプリを使って自分のスマホやタブレットで運転することが可能。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

アプリでできることはスピード10段階と進行方向の制御。複数の効果音発生。効果音の内容はブレーキ、警笛、エンジン始動、踏み切り、駅員の笛、線路の音など。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)
アプリと受信機の設定ビデオ(英語)

レール単体セットは早めの入手がおすすめ

付属のレールでも楕円のレールを組むことができるが、路線を拡張したくなった場合にはレール(線路)パーツが必要になる。だが一番使う直線と曲線のレール単体セットはこれまで日本で公式発売されていなかったので、国内ではネットですらほぼ入手不可能だった。

しかし直線と曲線のレールを含んだレール単体セットが2018年に改めて新製品(60205レールセット@Amazon)として発売される。このセットは日本国内でも無事公式に発売されることになり既に予約が始まっている。しかし新レールセットも以前のように入手困難となる可能性もあるので路線拡張したい人は念のため列車と一緒に最低ひとつは購入しておいた方が良い。

ミニフィグとアクセサリー

乗客二名、車掌、売店の店員の四体。車掌は制服姿でレゴ界の鉄道会社のマーク入り。店員はスマイルコーヒーマークのエプロン。このコーヒーマークはレゴ界のコーヒーチェーンである。ウィンタービレッジステーションにも出てきた。男性客はレゴ宇宙飛行士が印刷されたシャツに野球帽で肩掛けカバン所持。女性は運動でもするかのようなジャージっぽい服を着て旅行カートを持っている。カートにはアクセサリーの小さいレゴの箱を入れる。
60197 レゴ ハイスピード・トレイン (旅客列車)

感想まとめ

前作に比べると今作のハイスピードトレイン(旅客列車)はデザインが洗練され高級感が出た。だが旅客列車は貨物列車に比べると相変わらず付属品が少ない。列車を走らせる以外に遊び機能は皆無である。

旅客列車の場合は駅ぐらいはあった方がいいから自分で作るか上に挙げた駅セットの購入をおすすめする。初めて列車セットを買うレゴ初心者の子供なら付属品の豊富な貨物列車の方が楽しめると思う。

このセットの価格をチェック!
60197レゴパッセンジャートレイン



あわせて読みたい

コメントを残す