60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

60194 レゴ 北極探検パワフルトラック
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 60194
分類1 シティ/日常
分類2 乗り物
発売年 2018
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 322
ミニフィグ 3
推奨対象年齢 7歳以上
組立説明書 1 2 (pdf)

完成イメージ

  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック
  • 60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

60194 Arctic Scout Truck

2018年北極シリーズ。ユニークなデザインのトラック。

ミニフィグとアクセサリー

運転手二名と生物学者一名の計三体。2018年の北極シリーズの隊員は青を基調とした服装をしているが生物学者だけ赤い服。
60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

スノーバイク運転手はモトクロスヘルメット着用で服は袖の色が左右で違っていてシティっぽくない派手めの印刷。トラック運転手は女性で青い服着用。背中にはGPS装置が印刷されている。生物学者はポケットが多めの赤い服でもこもこしたかわいい帽子着用。大型カメラ所持。

ミニフィグ以外にホッキョクグマとシベリアンハスキーが付属。ホッキョクグマは足と首が動くので立たせることも可能。

アクセサリーはトランシーバー、タブレットコンピュータ、コアリングツール(標本採取のために地面をくりぬく道具)、カメラ、ビーコン(音波発信装置)、双眼鏡など。

パワフルトラック

前がキャタピラで後ろが全地形対応の幅広タイヤ四つという頑丈そうなトラック。アンテナ、ライト、分析室、スノーバイク収容スペース、道具収納スペースがある。トラックは高さ10cm、長さ20cm、幅11cm。
60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

運転席はミニフィグ一体乗せられる。運転席の後ろのスペースは分析室になっているのでコンピュータとディスプレイがあるが分析器はない。

車体の後ろ半分はスノーバイク収容スペース。スノーバイクも雪仕様で前輪がソリで後ろがキャタピラ。

このトラックはプログラミングでレゴ作品を動かす17101レゴブーストクリエイティブボックスのブロックと合体させて楽しめるとのこと。無料アプリをダウンロードしトラックをコーディングしてコントロールできるようになる。詳細はレゴブーストサイトで追って発表される予定(多分英語)。
60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

氷の壁と洞窟

北極シリーズにはほぼすべてに氷の組み立てパーツが付属している。このセットにも氷の壁と洞窟が付属。

氷の壁ではコアリングツールで実際にトンボの標本を氷の中からくりぬいて採取できる仕組み。これは楽しく遊べる仕組みである。
60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

洞窟にはホッキョクグマが生息中。生物学者のカメラで撮影しよう。特に仕掛けはない。
60194 レゴ 北極探検 パワフルトラック

感想まとめ

パワフルトラックと言うと用途が不明だが英語名はスカウトトラックというので調査用トラックという意味である。

派手な仕掛けではないがコアリングツールで標本を採取する仕組みはユニーク。シロクマやハスキーもついているのでいろいろな状況を設定して遊べるセットだと思う。

いまいち盛り上がりに欠けるプログラミングのブーストもしくはパワードアッププラットフォームがどの程度関わってくるのか楽しみである。

このセットの価格をチェック!
60194 レゴ 北極探検パワフルトラック

LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい

コメントを残す