60190 レゴ 北極アイスグライダー

60190 レゴ 北極アイスグライダー

60190 レゴ アイスグライダー
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 60190
分類1 シティ/日常
分類2 乗り物
発売年 2018
発売時価格帯 3000円未満
ピース数 50
ミニフィグ 1
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 60190 レゴ 北極アイスグライダー
  • 60190 レゴ 北極アイスグライダー
  • 60190 レゴ 北極アイスグライダー

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

60190 Arctic Ice Glider

2018年北極シリーズの最小セット。

2014年の北極シリーズと同じくシリーズの基本色はオレンジだが紺と水色も多めに使われている。2014年は隊員の胴体色もオレンジだったが2018年は胴体の基本色は青である。

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグはアイスグライダーの運転手一体のみ。胴体は水色で足が紺色、顔にはゴーグル、水色の帽子。体にはベルトと白い機械が印刷されている。

小物類はトランシーバー、電動のこぎり、オレンジの雪靴(スキー状の靴)、タブレットコンピュータ、透明オレンジのコーンなど。

アイスグライダー

アイスグライダーはシンプルだがスピード感のある良いデザイン。先端には北極探検隊のロゴマークが印刷されている。

雪上を走るのでタイヤではなくソリが四つついている。後ろのプロペラを回して雪か氷の上を滑りながら進むのだろう。キャノピー(運転席の窓)は開閉式でミニフィグを乗せられる。

感想まとめ

2018年の北極シリーズは絶滅した大昔の氷漬けの動物を掘り出すというテーマだがこのセットには動物が入ってない。それだけが若干残念。ねずみぐらい入れといても良かったかも。

でも小セットの割には内容は濃いと思う。2018年の北極テーマ入門用としては最適のセットだろう。

レゴには関係ないがフロリダの湿地帯を猛スピードで走る乗り物でこういうのあるよね。あれはエアボートというらしい。

このセットの価格をチェック!
60190 レゴ アイスグライダー

LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい

コメントを残す