75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

75927 Stygimoloch Breakout
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 75927
分類1 映画/アニメ
分類2 ジュラシックワールド
発売年 2018
発売時価格帯 5000円未満
ピース数 222
ミニフィグ 2
推奨対象年齢 6歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走
  • 75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

75927 Stygimoloch Breakout

2018年夏公開映画ジュラシックワールド/炎の王国のセット。スティギモロクの脱走がテーマ。スティギモロクというのは恐竜の属名。

ミニフィグと恐竜

ミニフィグ
ウー博士と守衛(ガード)の二体のミニフィグとスティギモロクフィグが付属。アクセサリーは恐竜の卵、コンピュータ、マグカップ、麻酔銃など。
75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

ウー博士は白衣ではなく黒セーターにグレーの上着で左胸にはIDカードの印刷。顔は笑顔と不機嫌顔の両面印刷。科学者的な小道具が特にないのはちょっと寂しい。研究室があるけど。

ジュラシックワールド炎の王国セットのほとんどにモブキャラ(名無しの群集キャラ)の守衛ミニフィグが入っている。服装は紺色の制服に黒の業務用ベスト。ジュラシックワールドのマーク等は入っていないからオリジナル作品を作る時にも使い道があるかも。武器は麻酔銃。

恐竜:スティギモロク
スティギモロクは素晴らしい出来栄えで特に小さいトゲやくちばしなど頭部の成型が細かい。後頭部の角は一体成型ではなくて角パーツをさす。河童の皿みたいな部分も印象的。おそらくこの恐竜はこの皿で頭突きをするのだろう。胴体はほぼ全面に複雑な模様が印刷されている。
75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

スポンサーリンク

恐竜を閉じ込める囲いと研究室

研究室
恐竜は正面の上にスライドする扉から囲いの中に入る。グレーの格子扉は重厚で頑丈そうに見える。ツメの跡がついた黄色と黒の警告表示も現実的。この扉はいっぱいに開いても付属のスティギモロクにはちょっと低くて頭を下げないと通れない。
75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

囲いは六つの柵パーツでできておりクリップでつながっている。横の警告標識を見る限りこの柵は電気柵のようだ。柵の上には滑り止め模様のある金属板のステッカーを貼る。縞鋼板という名前らしい。

囲いは狭くて中にいる恐竜は窮屈そうである。柵をつなげているクリップをはずした方が遊ぶ時は楽。

研究室
囲いの後ろ側にある壁は研究室と隣接していて二階には監視窓と照明がある。研究室には机と孵化器とコンピュータがある。カレンダーも恐竜。
75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

このセットは恐竜の脱走がテーマなのでそのための仕掛けがある。研究室と囲いを隔てる格子壁は二つのスタッドのみで取り付けられているため恐竜の頭突きで簡単に吹き飛ぶ。
75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

そして恐竜はこの囲いから脱走するのだ。脱走する際にはさらに研究室の机をひっくり返して机の後ろの窓を吹き飛ばすことができる仕組みもある。面白い。
75927 レゴ スティギモロクの研究所大脱走

感想まとめ

スティギモロクは成型も印刷も可動部もどれを取っても素晴らしい出来栄え。ミニフィグは研究者タイプがもう一人ぐらいいても良かった気もするが、このサイズのセットなら二体でも困りはしない。

研究室の破壊要素もおもしろく遊べる要素が多いセットである。恐竜やジュラシックワールドが好きな子供には絶対におすすめのセット。

このセットの価格をチェック!
75927 Stygimoloch Breakout

LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい

コメントを残す