70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)

70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)

70657 レゴ ニンジャゴー・シティドック
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(12投票,平均値/最大値:4.00/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 70657
分類1 レゴオリジナル
分類2 ニンジャゴー
発売年 2018
発売時価格帯 2万円~3万円
ピース数 3553
ミニフィグ 13
推奨対象年齢 12歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)
  • 70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク(ニンジャゴー)

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

70657 NINJAGO City Docks / $229.99

ニンジャゴーシリーズは子供向けセットが主流なのだが、最近はピース数が多い複雑な大型セットも発売されている。

ニンジャゴー界のモジュラービルディングシリーズとも言えるこれら大型セットは完全に大人向けの製品で70657ニンジャゴーシティ・ポートパークは70751旋風の神殿と70620ニンジャゴーシティに続く三番目の大型ニンジャゴーセットである。

ニンジャゴーシティ・ポートパーク
ポートパークは水辺の街

木造の建物が積み重なっているごちゃごちゃした雰囲気のアジア風の町並み。前作のニンジャゴーシティ同様水に囲まれている水辺の街である。水は透明青パーツで表現されている。

水辺には船着場があって茶色の円柱パーツが並んでいる。竹なのだろうが竹の桟橋って弱そう。この桟橋には船を係留する小型の柱や端を示す石の置物がある。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

荷揚げ用のクレーンは手作り風で素朴。旋回と巻き取りが可能。近くには来訪者を歓迎する看板もある。ボートはシンプルな木製で日除けの屋根付。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

ポートパークの建物は左、中央、右の三棟に分かれている。

左の建物

左側の棟は洞窟の上に建てられている。建物のふもとにある石の階段は水面へつながっていて洞窟の中に停めた船に直接乗り込むための階段。付属のボートはこの洞窟の中に停めることができる。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

洞窟の上は探検家ランデ(Runde)の部屋。入り口は障子になっていて日本風。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

部屋の中には地球儀や壁掛け地図、バルコニーには望遠鏡。探検家らしく航海関係の道具が置かれた部屋である。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

ランデの部屋の上はミスタケ(Mystake)のお茶屋になっていてはしごで登って行く。エアコンの室外機がユニーク。ホログラム看板には日本とも中国とも言える女性が描かれている。屋根にはアンテナ装備。部屋の中はお茶屋らしく小さい引き出しやお茶の瓶がたくさんあってカウンターには秤(はかり)もある。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

中央の建物

中央の建物は左右の二棟よりも高さが低い。

一階はチキン屋と果物屋。チキン屋はチキンを焼いている。このチキンは建物横のつまみを回すとぐるぐると回る仕組み。ちなみにこの肉は本当はチキンではなく公式設定だとグランドル(Grundle:ニンジャゴーに登場する生物)の肉らしい。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク
隣の果物屋も横のレバーを倒すと前に向かって木箱が倒れて果物が投げ出される仕組み。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

二階はアパート。白塗りの壁が所々レンガがむき出しになっている。ゴールドの窓も目立つ。古風な雰囲気には似合わないパラボラアンテナも装備。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

この部屋は裏側に大きな丸窓があるが馬車の車輪パーツを利用しているので全然窓に見えない。しかもこの丸窓は作りが弱くて取れやすい。このセットで唯一の設計ミスだと言える。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

部屋の中にはキッチンと二段ベッドとテレビがあり二段ベッド上段の裏にはレゴの冒険家ジョニー・サンダーのポスターが貼ってある。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

右側の建物

一階は彫刻家ランミの作業場で入り口は裏側。中には石像ミニフィグなどが置かれている。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

二階はダレス師匠のモージョー道場で赤い看板が目印。中は段差のある二箇所に分かれており広々としている。壁には武器、そして忍術の型が描かれている掛け軸。入り口付近には金のトロフィとシルバーグローブが飾られている。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

三階にはゲームセンターがあるがその壁には大きな看板がある。看板は五枚付属していて好きなものに交換可能で余った看板は建物に収納できる。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

三階のゲームセンターは他の部屋と違って現代風のデザイン。ゲーセンに備えられたジュースの自動販売機はお札を入れると実際にジュースが出てくる仕組み。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

屋根にはブタのバルーンがあってとても目立つ。70620ニンジャゴーシティでは似たような形のフグバルーンがあった。フグはかわいかったがこのブタは苦しそうな表情に見えてならない。
70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

スポンサーリンク

ミニフィグとアクセサリー

ポートパークには13体のミニフィグが付属。どのミニフィグもニンジャゴーシティの雰囲気にぴったりのデザイン。カッコの中には服装やアクセサリーを書く。左から順。

  • ロイド(男・忍者頭巾と金髪・黒と緑の忍者服・目が緑・剣)
  • ガーマドン(男・黒の鎧兜・四本腕・刀)
  • パファー(男・オレンジのフグ型ヘルメット・魚型チェーンソー・肩あて)
  • ベッツィー(女・緑の着物・赤ちゃん・哺乳瓶)
  • 彫刻家ランミ(女・サンドブルー着物・ノミとハンマー・黒髪)
  • チャン・コンサン(男・茶色の袖なし中国服・黒髪)
  • 探検家ランデ(男・ベージュの着物・グレー髪・船のオール)

70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

  • リルネルソン(男・子供・白の道着・手首骨折でギプスが巻かれてる)
  • ダレス師匠(男・黒の道着・プレスリーのような髪型)
  • ミスタケ(女・グレー髪・ベージュセーター・めがね・急須と湯のみ)
  • チャド(男・高校生・紺スタジャン・水色ズボン)
  • コール(男・黒のジャケットとズボン・黒髪・スマホ)
  • 魚屋のランジェ(女・紺着物・笠・魚を吊るした天秤棒)

70657 レゴ ニンジャゴーシティ・ポートパーク

男女比は9対4と男が多い。ランデ、ランジェ、ランミは名前からして親戚かも。

感想まとめ

一足先に発売された70620ニンジャゴーシティと同様サイバーパンク風のアジアンテイストな街である。西洋風のモジュラービルディングシリーズよりもニンジャゴーシティシリーズの方が明らかに活気がある。

ニンジャゴーシティ・ポートパークは表も裏もどちらも正面に見えるほど建物の隅々までセット全体が細かくデザインされている。大雑把に分けると部屋が六つあるがどの部屋も中身が充実していて遊んでも楽しい。回転チキンと自販機が特にユニーク。

さらに70620ニンジャゴーシティとテクニックピンでつなげると一体感のあるひとつの大きな街となる。ポートパークはニンジャゴーシティとつなげて楽しむ前提の設計なのだと思う。

ニンジャゴーシティとつなげると一層サイバーパンク的で雑多なアジアンテイストを醸し出す。街の雰囲気に良く合う帆船の70618バウンティ号も一緒に飾ればさらに完成度が上がる。ニンジャゴーにあまり興味がない人にもこの組み合わせは強力におすすめしたい。

このセットの価格をチェック!
70657 レゴ ニンジャゴー・シティドック



あわせて読みたい

コメントを残す