60188 レゴ ゴールドハント 採掘場

60188 レゴ ゴールドハント 採掘場

60188 レゴ シティ ゴールドハント 採掘場
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 60188
分類1 シティ/日常
分類2 乗り物
発売年 2018
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 883
ミニフィグ 6
推奨対象年齢 7歳以上
組立説明書 1 2 3 4 5 (pdf)

完成イメージ

  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場
  • 60188 レゴ ゴールドハント 採掘場

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

60188 Mining Experts Site

2018年マイニング(鉱山)シリーズの最多ピースセット。

金を掘る粉砕機

最大の乗り物は大きな粉砕・圧砕マシン。アームの先に岩を削る丸型粉砕機がついている。この丸型粉砕機は横のつまみで回せる。アームの高さは上下移動可能。

アームを上下に動かしながら粉砕機を回して岩肌の金塊を削り取って遊ぼう。接地部はキャタピラだが間に滑りのいいタイヤもついているので走らせて遊ぶのも簡単。

鉱山採掘場の岩壁

岩壁には金塊がたくさんついている。上にも書いたが粉砕機でその金塊を削り取って遊べる。さらに壁の裏には下の岩を爆破する仕掛けがあり爆破すると中から金塊が出てくる。

金塊の形は2012年のマイニングシリーズから変更になった。前は水晶のような形だったが2018年版ではより石っぽくなった。

金塊を運ぶトロッコの滑りはとてもスムーズで岩壁の裏にはトロッコに金を載せるための滑り台もある。

トロッコのレールは2017年後半からいろんなセットで使われている。10261絶叫ローラーコースターや31084ローラーコースターなどの遊園地セットに多い。レール単体では販売していないのでトロッコのレールを伸ばすのは他のコースターセットを買わないと無理。

トラックとフロントローダー

トラックはトロッコから金を受け取って運ぶ役目。タイヤが六つもついている頑丈な車両。荷台はダンプカーのように斜めに傾けられる。

フロントローダーは運転席の保護枠が前に傾きすぎなのがちょっと変。アームとバケツ部分はちゃんと動かせる。後ろのバンパーは2018年の新パーツ。

ミニフィグとアクセサリー

運転手二名、爆破専門家、鉱山作業者、科学者、現場監督の六体。加えてクモと熊も入っている。クモは暗闇で光る夜光パーツ。熊用か人間用かわからないがフライドチキンもある。

マイニングシリーズのミニフィグセットである60184ゴールドハンターたちには、分析器があるのに科学者が入っていなかったがこのセットには科学者が入っている。ただし今度は分析器がなくて代わりにコンピュータのディスプレイが入っている。科学者と爆破専門家は女性で二人ともヘルメットと髪の毛の一体成型被り物ピース装着。

現場監督、鉱山作業者、運転手二名は60184と同じ胴体。印刷内容は現場監督は白シャツにメモ帳とIDカード、作業者はマッチョな筋肉、運転手二名は背中に会社のロゴ。

感想まとめ

大型セットだけあって遊び要素が多い。複数の車両があり採掘場で金を掘ることもできる。ミニフィグも多い。このセットひとつあれば鉱山採掘場の仕事を一通り再現して遊ぶことができる。爆破の仕掛けは特におもしろい。

このセットの価格をチェック!
60188 レゴ シティ ゴールドハント 採掘場



あわせて読みたい

コメントを残す