21310 レゴ つり具屋

21310 レゴ つり具屋

21310
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 21310
分類1 クーソー
分類2 建物
発売年 2017
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 2049
ミニフィグ 4
推奨対象年齢 12歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋
  • 21310 レゴ つり具屋

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

21310 Old Fishing Store

一般のレゴファンからアイディアを公募するアイディアシリーズ発の作品である。ピース数2000を超えるセットはアイディアシリーズでは初めて。

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは船長、漁師、女性の釣り人、子供の四体が付属。一般的なシティのミニフィグに比べて印刷は凝ってると思う。特に釣り人のベストが細かい。カモメ、猫、ロブスター、カニも付属。
21310 レゴ つり具屋

釣具屋の建物

壁はサンドグリーンで屋根と床は茶色で全体的に木造の建物を再現している。屋根は特に木造であることが前面に押し出されたデザイン。店舗の建物は内部アクセスのために屋根が簡単にはずれて壁がまるごとヒンジで開閉する。
21310 レゴ つり具屋
21310 レゴ つり具屋

建物の周りは階段やウッドデッキなどがあり所狭しとアクセサリーが置かれている。外のアクセサリーはカモメやロブスターや魚などで忙しそうな雰囲気がよく出ている。
21310 レゴ つり具屋

店内はタイル模様の床がかわいい。そして小物が多くて足の踏み場がない。釣竿、浮き輪、ブイ、海図、水中銃、レジの機械、足ひれ、オール、スキューバダイビングのボンベなど見ててワクワクするほどいろんなアイテムが隅々まで行き渡っている。
21310 レゴ つり具屋

店舗のとなりの棟は一階が事務所になっていて机とイスがある。二階には内装がないがバルコニーがあり望遠鏡が備えられている。
21310 レゴ つり具屋

大きさは高さ32cm、幅25cm、奥行き25cmと思ってるより小さいかもしれない。しかし外も中も物にあふれてとても活気がある。ミニフィグがもう少し多くてもよかったかも。

感想まとめ

この作品はファンからデザインを公募するアイディアシリーズ発だがアイディアの公募作品にありがちな版権物とは違う独創性をレゴで実現できることを証明したと言えよう。

これまでアイディアシリーズは実在の車やNASA関係のもの、アニメや映画の版権物がとにかく多いからはっきりいってくだらないと思っていた(でも元々は潜水艦のしんかいや人工衛星のハヤブサを作るための日本の企画だったが)。だが釣具屋はその範疇ではない。

ピース数と価格は平均的なモジュラービルディングシリーズとほぼ同等だがユニークなデザインなので部屋に飾れば並のモジュラーセットよりも存在感があると思う。釣り好きの人には特におすすめ。




あわせて読みたい

コメントを残す