5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル

5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル

レゴ スペースポリス ポリス・セントラル 5985
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 5985
分類1 レゴオリジナル
分類2 スペースポリス
発売年 2010
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 631
ミニフィグ 4
推奨対象年齢 8歳以上
組立説明書 1 2 (pdf)

完成イメージ

  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル
  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル
  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル
  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル
  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル
  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル
  • 5985 レゴ スペースポリス ポリス・セントラル

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

スペースポリスの警察署。さすが宇宙なだけあって、シティの警察署とはまったく雰囲気が違います。

ミニフィグ

警察官2体は他のセット同様グレーの宇宙服を着ており、特に目立つ特徴はありません。

宇宙人はサメ星人とタコ星人が付属。タコ星人はこのセットにしか入っていないレアミニフィグ。イカ成人と違い一目でタコとわかるデザイン。なかなかよくできています。

サメ星人は他のスペースポリスシリーズにも入っているのと同じミニフィグで、頭がでかくてどちらかというとアンモナイトのようなルックス。迫力のあるデザインです。

警察署建物とトラック

この建物にはおもしろいパーツが使われていますね。犯罪者を捕らえておく透明ブルーの部品が好きです。SFアニメでよく出てくる、人間などが培養されているボックスみたい。この部品使ってマッドサイエンティストの秘密基地を作りたいです。

このブルーの培養ボックスはそのままトラックに載せて固定できます。顔のでかいサメ星人も中に入れておきますので。冷凍状態にして護送するイメージですかね。ちなみにこのボックスは上についてるディスク状の部分を押すとパカっと開きます。トラックは大きいタイヤで月面移動車の雰囲気がよく出たいいデザイン。

中央の建物

2階はコントロールルームになっていて、コンピュータや武器、証拠品を入れるボックスなどがあります。1階はガレージになっていいて、正面の黒と黄色のシャッターは横にガラガラと開くことができます。中にトラックを入れることができますが、うしろがちょっとはみ出る。

休憩室

建物の正面右側の青いガラス部分は培養ボックスではなく、休憩室の窓になっています。ここにはコーヒーマシンなどが置かれており、隊員たちの休憩室になっています。休憩室の上には宇宙用のミニスクーターが取り付けられています。

タコ星人の戦闘機

タコ星人の戦闘機で一番おもしろいのは先端にとりつけられたミサイルです。丸い部分がミサイルになっており、コックピットの前についているスイッチを押すと発射できます。けっこうな勢いで飛んでいくので、がんばって警察をやっつけましょう。エンジン部分は回転します。

まとめ

あまり警察署という雰囲気は少ないですが、レア部品もあり仕掛けにも凝っているので非常によいセットです。この部品使ってなにか違うものをいろいろ作ってみたい気もします。

このセットの価格をチェック!
レゴ スペースポリス ポリス・セントラル 5985



あわせて読みたい

コメントを残す