8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地

8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地

レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地 8077
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 8077
分類1 レゴオリジナル
分類2 アトランティス
発売年 2010
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 473
ミニフィグ 3
推奨対象年齢 7歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地
  • 8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地
  • 8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地
  • 8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地
  • 8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地
  • 8077 レゴ アトランティス 深海レスキュー隊基地

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

基地がそのまま潜水艦へ変形する

商品名はレスキュー隊基地となっていますが、この基地はそのまま潜水艦に変形します。ロボットアニメを見ているようです。このアイディアはすごくおもしろい!

潜水艦を真ん中からガバっとひらくとちょうど土台から出ている3本の柱の上に乗せられます。柱の上にボール状のパーツがついていて、潜水艦下部の穴にそれをはめて固定します。フラフラすることなくしっかりと固定できます。

潜水艦は両サイドの壁がヒンジで開くので、内部へのアクセスも簡単です。潜水艦の一番前についている保護用の柱と、同じ場所のキャノピーもヒンジで開きます。基地にして飾って置くときは壁を開いておくと広々としていい感じ。基地状態の時は潜水艦がオープンな状態になってしまうので海水が流れ込むじゃん、と思いますがおそらく基地の周りはなにかで覆われているということなのでしょう。

基地の中はコンピュータやマップなどの小道具がしっかりしていて、いかにもなにかを研究している雰囲気が出ています。ミニフィグをコンピュータデスクの前に座らせればディスプレイだけでも本格的な基地のように見える。

ミニフィグ3体

アトランティスダイバー2体とマンタウォーリアー1体が付属していますが、このセットは完全にアトランティスダイバーの基地なので、正直マンタウォーリアーは必要ないんじゃないかと思った。ダイバー基地を攻撃できるような装備も槍しか持ってないのに1体だけつけられてもしょうがなくない?ということは捕虜なのかも。もしくは実験体として捕らえられてしまったとか・・・せめて小型潜水艇の代わりにマンタウォーリアー側の装備をひとつつけても良かったのではいでしょうか。

アトランティス以外でも異世界人と戦うセットを見ると、どう考えても人間側が彼らの世界を荒らしているストーリーしか想像できない。こういうシリーズ設定は西洋人が考えそうだなと思います。

全体的な感想

ボリューム感があり変形という仕掛けがあるので、組み立ても簡単すぎずおもしろい。敵味方のミニフィグが両方ついており、アクセサリーとして潜水艇とクレーンもついているので、作った後の遊べる度も高いです。




あわせて読みたい

コメントを残す