7208 レゴ 消防署


7208 レゴ 消防署

レゴ シティ 消防署 7208
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
»コメント・レビューを書く
製品番号 7208
分類1 シティ/日常
分類2 消防
発売年 2010
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 662
ミニフィグ 4
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書 1 2 3 4 (pdf)

完成イメージ

  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署
  • 7208 レゴ 消防署

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

警察に比べると脇役感が否めない消防関係商品だがそのベースとなる消防署。前回2007年バージョンの7945と比べるとスタイリッシュで都会の消防署のようなデザイン。正直少しシンプルになりすぎた感じもある。

消防士ミニフィグ

消防士ミニフィグは4体。表情に違いはあるが基本的にはみな同じミニフィグです。

消防車両

はしご車と小型車量の2台が付属。小型車両は消防士の移動と道具の運搬用と思われる。消火に関する装備はないが荷物スペースが大きく取られている。

はしご車も大きさは充分ではしごも高くまで伸び高さの調節が可能。はしごが取り付けられている台は回転するのでシティやクリエイターの他の建物と組み合わせて遊んでも面白いだろう。

運転席の天井がヒンジで開き中にはミニフィグを2体乗せることができる。車体側面には消火用ホースも取り付けられている。

消防署

ガレージが大小2台分あり両方ともスライドドアで開け閉めが非常にスムーズ。それぞれのガレージには小型車量とはしご車がきれいにおさまりサイズ的にも申し分のない作り。

その他建物のスペースは休憩所、事務所スペース、荷物保管スペースなどが設置されている。休憩所にはベッドとテレビ、事務所スペースにはコンピュータスクリーンとコーヒーメーカー。

感想まとめ

消防シリーズ購入を検討しているならやはりまずは消防署の購入をおすすめする。消防車両は警察車両のように町の中を単体でパトロールということがないから消防署があった方が落ち着く。酸素ボンベ、シャベル、救出用ネットなど、消防署で使われるようなアクセサリーもいろいろ付属しているので、いろいろな状況を考えて子供が遊べる要素がたくさんつまっている。

このセットの価格をチェック!
レゴ シティ 消防署 7208


あわせて読みたい

コメントを残す