シティの2018年トレインセットには新型パワーファンクションが付属

2018年新型列車と新型パワーファンクション

2018年のレゴシティには新型列車セットが発売されるようだ。今回公開されたセットは60197パッセンジャートレイン(旅客列車:Passenger Train)と60198フレイトトレイン(貨物列車:Freight Train)。価格は旅客列車が129.99ユーロ(約1.7万円)、貨物列車が189.99ユーロ(約2.5万円)とのこと。

箱の画像を見るとどちらのセットにも新型のパワーファンクションが同梱されている。箱の絵の機械はコントローラーだと思われるが今までのものと形状が違う。

これまでのコントローラーは60051ハイスピードパッセンジャートレインについてるような赤外線タイプのものだった。

60197パッセンジャートレイン

60197パッセンジャートレイン

60198フレイトトレイン

60198フレイトトレイン

レールパーツがないので注意

レゴの列車セットの問題点はレールなんだよね。レールパーツには7896ストレート&カーブレール7499フレキシブルレールと7895ポイントレールの三種類があるのだが一番使いたい7896ストレート&カーブレールがどこにも売ってない。ひょっとしたら廃番になったのかも。

線路を拡張したくても国内だとネットですら売ってない。ストレート・カーブレールを入手するにはパーツ売ってる海外サイトで買うしかない。フレキシブルとポイントは正規価格でアマゾンで入手可能。フレキシブルレールはカーブで脱線しやすいレールなのだ。

列車セットにはもちろんいくつかレールパーツが同梱されているはずなので最低限遊ぶことはできる。

2018年5月19日追記:レール新製品が登場

レールが売ってないと上に書いたが夏のシティラインナップで新しいレール単体セットが発売されるとのこと。発売されるのは60205基本レールのセット60238ポイントレールのセットである。

60205には画像を見る限り直線と曲線のレールに加えフレキシブルレールが入っているように見える。60238はポイント切り替えレールと曲線レールのセットのようだ。

ただし前回のレール単体セットは日本で正式発売されなかったので今回も国内で実際に売り出されるまでは油断できない。とにかく日本国内で売り出されるのを祈るしかない。

レールが拡張できないのならはっきりいって列車セットを買う意味はない。

スポンサーリンク



広告
広告

コメントを残す