70917 レゴ アルティメット・バットモービル

70917 レゴ アルティメット・バットモービル

70917 レゴ バットマン ザ・ムービー The Ultimate Batmobile
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(まだ評価はありません)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 70917
分類1 映画/アニメ
分類2 スーパーヒーローズ
発売年 2017
発売時価格帯 2万円~3万円
ピース数 1456
ミニフィグ 8
推奨対象年齢 10歳以上
組立説明書 1 (pdf)

完成イメージ

  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル
  • 70917 レゴ アルティメット・バットモービル

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

70917 The Ultimate Batmobile

レゴバットマンムービーのセット。アルティメット・バットモービルというぐらいなので普通のバットモービルとは比べ物にならないものすごいバットモービルなのである。

ミニフィグとアクセサリー

バットマンは昔からほぼ変わっていない。黒のマスクとマント。胴体にはバットマークと筋肉の印刷。黄色いベルトだけは印刷からパーツに変わった。顔はしかめ面とうれしそうな顔の二つの表情。

ロビンはバットマンとは対照的で赤緑オレンジの明るい服にオレンジマント。赤ブーツ。ゴーグルと新しいヘアピース。

バットガールもぎざぎざのマント着用。衣装は紫。顔は笑顔としかめ面で髪の毛はポニーテールがマスクから出てる。

アルフレッド・ペニーワースはバットマンの補佐役だがここではバットマンみたいな格好をしている。帽子と服にバットマーク。武器に刀を二本持つ。

ポルカドットマンは印象的。スーパーヒーローセットでは変わったキャラが多いがこのキャラはその中でも特に目を引くコメディアン風の衣装。ポルカドットというのは英語で水玉という意味でその名の通り全身カラフルな水玉で覆われている。

彼について詳しくはないがどうやら水玉模様がハイテクな武器になっているらしい。このセットでの装備も緑とオレンジの水玉模様の1×1丸タイルである。あと台座もただの台座ではなくポルカドットマンが乗る円盤型の乗り物のようだ。

西の悪い魔女は元々オズの魔法使いの登場人物とのこと。肌は緑で魔法使いらしい黒服に黒マント黒帽子。悪そうな笑顔。装備はほうき。

空飛ぶ猿はミニフィグとしては初登場だと思われる。頭部ピースは細かい成型。グレーの髪とヒゲ、帽子、立派な翼が特徴。足の形が普通のミニフィグとは異なる。二体は違う表情をしているのが芸が細かい。

アルティメット・バットモービル

最初に言うがアルティメット・バットモービルとは四つの乗り物が合体した状態である。この四つは簡単に分離・合体することができる。長さは約40cm。全体的に黒で赤い線が入っている。

バットモービルとバットサイクル
合体状態の前半分がバットモービルとバットサイクルでバットサイクルはバットモービルに収納されている。

合体アルティメット状態だと武器が多くてどんな敵でも障害でも圧倒的な火力で粉砕するという感じだが分離したバットモービルはスピード感がある。速さを求められる時には分離するのかも。ステッカーも多くて目立つのは装甲に打ち込まれたびょう(リベット)のステッカー。アルティメット全体に使われている。

バットモービルの運転席にはロビンの席もあるがこれはそのままバットサイクルになる。バットモービルの後ろからバットサイクルを引き出すとロビンが座ってた部分が隙間になる。

バットサイクルはタイヤが左右に分かれて平面になっているが真ん中でまとめるとバイクの形になる。バットサイクルは四つの乗り物のうちのひとつだがサイズが小さいのでデザインはそれほど細かくない。

バットタンク
合体アルティメット状態の後ろ半分がバットタンクとその上に乗っかったバットウィング。バットウィングをはずすとタンクになる。ペニーワースが運転する。

合体状態では後ろだった部分がタンクの正面になり操縦席もそこにある。突き出たエンジンを折りたたんだりすれば違和感なくタンクっぽくなる。裏面にはスムーズに動けるように車輪がついている。六連スタッドシューターを二門装備。

バットウィング
バットウィングはタンクから分離して飛ぶ。コックピットをあけると操縦かん二本とステッカーのスクリーン。座席は赤茶の革張り風で70916バットウィングと似ていがスタッドがないので操縦者は固定されない。

エンジンは操縦席の横で上にはフィンがある。チューブもついてて機械っぽい外観。機体の後ろには透明紫のスラスター(噴射口)が七つあって中央のだけ大きい。スプリングローディドシューターを二門装備。

バットシグナルライト
乗り物以外にバットマークを投影するバットシグナルライトがある。これは正面にバットマークが印刷されていて中にはライトブロック(光るブロック)が入っている。裏のピンを押すと光って壁などにバットマークを映し出すことができる。ちゃんと機能しておもしろい。子供が気に入るはず。

感想まとめ

なんといっても分裂機能がおもしろい。間違いなく遊べる要素である。ただ激しく遊ぶとフィンが取れることがある。

ミニフィグの選択も変わっている。フライングモンキーとポルカドットマンが特にユニークで絵になるミニフィグ。

飾るにしても分裂でも合体でもどちらの状態でもさまになると思う。個人的には合体状態は後ろ半分が無理やり急ごしらえで付け加えたみたいでバランスが悪く思える。でもその分迫力は増すのだが。バットマン好きはぜひ持っておきたいセット。

このセットの価格をチェックする




広告
広告

コメントを残す