60141 レゴ シティ ポリスステーション

60141 レゴ シティ ポリスステーション

60141 レゴ シティ ポリスステーション
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(5投票,平均値/最大値:3.80/5)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 60141
分類1 シティ/日常
分類2 警察
発売年 2017
発売時価格帯 1万円~2万円
ピース数 894
ミニフィグ 7
推奨対象年齢 6歳以上
組立説明書 1 2 3 4 5 (pdf)

完成イメージ

  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション
  • 60141 レゴ シティ ポリスステーション

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

60141組み立て説明書6

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは警察官4体と泥棒3体が付属。警察犬もいる。乗り物はパトカー、白バイ、ヘリコプター、泥棒のトラックがあり、それぞれミニフィグ1体を乗せられる。泥棒のトラックはゴンドラを伸ばすことができ、台座は回転する。

ガレージと見張り塔

ガレージの扉は上にスライドオープンするタイプ。ガレージ後ろのレバーを押すとパトカーが勢いよく飛び出す仕掛け。隣のパーキング入り口には上下するバーがある。階段を上がって3階にはコンピュータ室があり、2階は事務所棟へとつながっている。

警察署事務所棟

1階は入り口にドア。中に入るとコンピュータとカウンターがあり、壁には犯人の写真を撮るための身長の数字が貼ってある。2階にはコンピュータとウォーターサーバー。3階はコンピュータとコーヒーサーバー。屋上はヘリポートになっている。

牢屋棟

1階2階ともトイレとベッドが置いてあるが、2階のベッドはものが隠せるようになっている。さらに2階は床が大きく開き1階へ逃げられるようになっている。
2階には壁が吹き飛ぶ仕掛けがある。外側に配電盤のようなパネルがありここをめくって中の空洞部分にダイナマイトを仕掛ける。そして横の黄色いボタンを押すと壁が吹き飛ぶ仕組みになっている。これで脱走も完璧だろう。

感想まとめ

レゴの泥棒はどんどん凶暴化しているような気がするが、牢屋の仕掛けはとてもユニークで迫力がある。乗り物も多く付属しているので、楽しく遊べるセットだと思う。

ショップ売り場へ行く




コメントを残す