レゴブロック史に輝くピース数が多い大型セットランキング:第12位から第17位

レゴは既製品でもブロック多めのセットをかなり発売している。ピース数最多セットはどれ?

ピース数順にこれまで発売された大型セットランキングをまとめたが改めて調べるとスターウォーズシリーズの存在感がかなり大きい。いつの時代も安定した人気を誇っている証拠だろう。皆さんはいくつ組み立てただろうか。

第17位:10030 スターウォーズ インペリアルスターデストロイヤー

10030 スターウォーズ スーパースターデストロイヤー

ピース数:3096/発売価格:USD269.99/発売年:2002

10030 レゴ スターウォーズ スターデストロイヤー映画内でも大型艦船代表のような存在のスターデストロイヤー。全長約90cmとかなり大型。この戦艦はデザインもカラーもシンプルなだけに通常サイズで作ると地味になってしまうのだろう。特殊パーツが少なくて済みそうな大型向きで価格を抑えられるという理由もあると思う。だが普通サイズのデストロイヤー8099もかわいくてよくできている。

第16位:10221 スターウォーズ スーパースターデストロイヤー

10221 レゴ スターウォーズ スーパースターデストロイヤー

ピース数:3152/発売価格:USD399.99/発売年:2011

第16位のスターデストロイヤーよりもさらに大きく全長はなんと120cm以上!凹凸が少なく平たいデザインはその大きさ以外に特徴らしい特徴があまりないが、レゴ社はデストロイヤー系大型セットを義務感で出しているような気さえする。ミニフィグも付属しているが、大きさが大きさなだけに組み立て後に飛ばして遊べるレベルではないが組み立て後の達成感は大きい。時間がある時に黙々と組み立てを楽しみたいスターウォーズマニア向け。

第15位:10196 メリーゴーランド

10196 レゴ メリーゴーランド

ピース数:3263/発売価格:USD249.99/発売年:2009

10196 レゴ メリーゴーランド街の風景がテーマの大型セット。有名な建築物ではなくモジュラー組み立てシリーズ以外ではめずらしい街系。子供が好きそうなメルヘンチックなデザイン。このセットはいかにも子供の目をひきそうなかわいいデザインもすばらしいが電動仕掛けでグルグル回るパワーファンクション付きな点が異色。かなり遊べるおすすめセット。

第14位:75059 レゴ スター・ウォーズ サンドクローラー

75059 レゴ スター・ウォーズ サンドクローラー

ピース数:3296/発売価格:USD299.99/発売年:2014

75059 レゴ スター・ウォーズ サンドクローラースターウォーズエピソード4に登場した巨大な乗り物サンドクローラー。さすがその巨大さゆえ3000ピースもを費やして作ったセット。なんでもかんでも空中浮遊するスターウォーズの世界で、珍しくキャタピラで動く乗り物サンドクローラー。キャタピラまでもが再現されている。完成品はとにかくでかい四角い箱。そしてステアリングが効くので動かして遊ぶこともできる。スターウォーズ作品は巨大セットが多いので全部揃えたら大変だが、他の飛行機系のセットとは明らかに異質なデザインでおもしろいので揃えてみるのもいいかも。

第13位:10181 エッフェル塔

10181 レゴ エッフェル塔

ピース数:3428/発売価格:USD199.99/発売年:2007

10181 レゴ エッフェル塔高さ108cmで台座は一辺50cmとかなり大型の塔。
鉄骨を表現したグレーのブロックほぼ一色でできたタワー。てっぺんのフランス国旗もかわいく部屋に飾るには良いオブジェ。フランスのレゴファンには必須アイテムだろう。日本をテーマにした大型セットもほしいところ。東京タワーかスカイツリー?痛車やコスプレミニフィグが20体ぐらい付属したコミケ中のビッグサイトもおもしろいかも。

第12位:10143 スターウォーズ デススター2

10143 スターウォーズ デススター2

ピース数:3441/発売時価格:USD269.99/発売年:2005

10143 スターウォーズ デススター2第11位はスターウォーズの定番2代目デススター。映画と同じく建造中という部分にスポットをあてたデザイン。部屋など遊べる要素はほぼなく建造中を示す鉄骨がむき出しになっているだけ。ミニフィグも付属していない。
デススターを買うなら遊べる要素もミニフィグも多い10188初代デススターがおすすめ。デススター2は一心不乱に組み立てを楽しみたいマニア向けの製品だと思う。直径約50cmと10188初代デススターより若干大きい。

»では続いて第10位から第1位をごらんください!




コメントを残す