レゴブロック史に輝くピース数が多い大型セットランキング:第1位から第13位

これまで発売されたレゴセットで最多ピースはどれだろうか。1位から10位までのランキングを発表する。

2017年12月27日:10256タージ・マハル追加。
2017年9月4日:75192ミレニアム・ファルコン追加。
2017年6月28日:ニンジャゴーシティを追加。

2016/12/24追記:
2013年に記事を書いてから、このランキングに入るような大型のセットが複数発売されたため記事内容を修正します。最初に記事を書いた時は1位から5位だったが、今回の修正でこの記事内で1位から10位を発表する。それにしても前回4位だった3803ピースのデススターが10位とは!大型セット発売されすぎじゃなかろうか。

第13位:10188 スターウォーズ デススター

10188 レゴ スターウォーズ デススター

ピース数:3803/発売時価格:USD399.99/発売年:2008

10188 レゴ スターウォーズ デススター第10位はスターウォーズからランクインした初代デススター。
ミニフィグはこれまで最多と思われる20体以上が付属。皇帝の間やジャンクルームなど映画に登場したシーンがふんだんに再現されたテーマパークのような遊べるセット。デススター2よりもおすすめ。直径約40cm。

第12位:42055 テクニック バケット掘削機

42055 テクニック バケット掘削機

ピース数:3927/発売時価格:USD279.99/発売年:2016

42055 テクニック バケット掘削機おしくも4000ピースには届かないが圧倒的な3927ピース使用。もう正直言ってどういう機械なのかよくわからない。オーストラリアで鉄鉱石を掘っている機械だろうか。なんだかとにかくでかそうで、レゴじゃなくてこの機械の実物を作った会社がすごい。兵器にも転用できそうな世紀末な雰囲気もある。さすがマニアが多いテクニックだからこそ実現できたセットだろう。シティラインナップで発売してもマニアックすぎて売れなさそう。

第11位:10255 アセンブリースクエア

10255 アセンブリースクエア

ピース数:4002/発売時価格:USD279.99/発売年:2017

10255 アセンブリースクエア第7位は毎年発売されるモジュラービルディングシリーズの2017年版セット、アセンブリースクエア。モジュラービルディングシリーズ10周年記念セットということで、いつもよりも多めのブロックを使ったのだろう。建物が3つもあり中央に噴水も設置され、他のモジュラーセットよりもにぎやかな雰囲気のするセットである。歯医者、写真スタジオ、パン屋、花屋、コーヒーショップとショップ系がたくさん入居する建物で、ミニフィグもたくさん付属しているのでシティ系のセットが好きな方にはぜひおすすめ。

第10位:75159 スター・ウォーズ デススター

75159 スター・ウォーズ デススター

ピース数:4016/発売時価格:USD499.99/発売年:2016

75159 スター・ウォーズ デススター第7位はスターウォーズのデススター2016年版。直径40cm以上、ミニフィグ23体付属。2008年にも発売されているが、8年後にまた発売。もはや義務感で作ってるとしか思えない。しかしその内容は映画のさまざまなシーンを再現した飾っても遊んでも楽しい優れもの。また数年後にもっと大きいセットが出そうな気もするが、今はこの4000ピース超えのデススターをぜひ楽しんでほしい。

第9位:71040 ディズニーワールド シンデレラ城

71040 ディズニーワールド シンデレラ城

ピース数:4080/発売時価格:USD349.99/発売年:2016

71040 ディズニーワールド シンデレラ城第6位はディズニーからランクインのシンデレラ城。ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックなどメインどころのミニフィグも付属。大きさは高さ74cm、幅48cm、奥行き31cm。高さ74cmとは大きすぎる!ディズニーシリーズのレゴセットは数多くあるが、その中でも間違いなくラスボス級。ディズニープリンセスたちが集まってくるレベル。これまでの女の子向けのディズニーセットとは系統が違うが、ディズニー好きはぜひ持っておきたいアイテムだろう。

第8位:10253 ビッグベン

10253 ビッグベン

ピース数:4163/発売時価格:USD249.99/発売年:2016

10253 ビッグベン
第5位はロンドンのビッグベン。ロンドン関係のセットがトップ10に二つも入っている。ロンドンにはなにか特別な力が働いているのだろうか。大きさは高さ60cm、幅44cm、奥行き20cm。デススターのようにいろいろな状況が再現されているのとは違い、似たようなブロックをひたすら組上げていく作品。アーキテクチャーシリーズでは物足りない欲求を補う巨大建物シリーズだが、このデザインに4000ピース以上を費やす必要があるのだろうかと少し思ったりもする。この先もいろいろな巨大建物シリーズが増えていくのだろうか。サグラダファミリアとかどうだろう。

第7位:10214 タワーブリッジ

ピース数:4287/発売時価格:USD239.99/発売年:2010

5000ピース超えの上位2作品には及ばないものの圧巻の4000ピース超え。箱物メインの建築系セットとしては異色のツインタワー、ロンドンのタワーブリッジ。
同じ形の大きな建物を2棟備え中央には可動式の跳ね橋が取り付けられた精度の高い再現度。メインのツインタワーは四角い塔だが、四隅のふくらみやアーチを備えた通路など単調な組立にならないような飽きさせない工夫もできている。しかし全長1m幅26cm高さ45cmの巨大かつ飾るのに不便な場所を取るデザインからか、その人気が爆発することはなく2013年6月の今でもレゴストアやアマゾンにて通常価格での購入が可能。

第6位:75827 ゴーストバスターズ消防署本部

ピース数:4634/発売時価格:USD349.99/発売年:2016

5000ピースには及ばないが圧倒的な4634ピース。これまで3位だったロンドンブリッジを300ピース以上上回る。壁を閉めた状態で高さ36cm、幅25cm、奥行き38cmとピース数のわりに巨大さが物足りないが内部の作りが非常に細かい。内部を見てると隊員たちの生活が垣間見えて楽しくなってくる。外見はいかにもニューヨーク風のシンプルな四角い建物で派手さは少ない。別売りの75828エクト 1 & 2と一緒に揃えたい。

第5位:70620 レゴ ニンジャゴーシティ

ピース数:4867/発売時価格:USD299.99/発売年:2017

ニンジャゴームービーからの巨大セット。ニンジャゴーシリーズと言えばこれまでメカっぽいラインナップが主流だったが、これは完全に系統が違うシティ系の製品。しかしシティとは異なるSF的な雰囲気がある。モジュラービルディングと合わせて飾っておいても良いだろう。

第4位:10179 スターウォーズ ミレニアム・ファルコン号

10179 スターウォーズ ミレニアム・ファルコン号

ピース数:5195/発売時価格:USD499.99/発売年:2007

10179 スターウォーズ ミレニアム・ファルコン号スターウォーズで最も人気のある宇宙船ミレニアムファルコン号のアルティメットコレクターバージョン。通常サイズでもたびたび製品化されている人気の機体だが、10179アルティメットコレクターはピース数も細部デザインも大きさも圧倒的。第1位のタージマハルには及ばないが怒涛の5000ピース超え。ただし付属ミニフィグは5体と少なめ。全長84cmx幅56cmx高さ21cm。

第3位:10189 タージ・マハル

10189 レゴ タージマハル

ピース数:5922/売時価格:USD299.99/発売年:2008

10189 レゴ タージマハル第2位はインドが誇る建築物タージマハル!左右対称の美しい造形美を見事に製品化。建物上部の曲線も素晴らしい。総ピース数は6000に迫る勢いで現時点でレゴブロック史上二位。長らく一位だったがミレニアムファルコンに抜かされてしまった。
6000ピースといえば昔ならユーザーがオリジナルで「タージマハル作ってみました!その数なんと6000!」とネットに写真をアップしてもおかしくないレベルだったと思う。今はもっとすごいユーザーがたくさんいるけど。幅51cmx高さ41cm。

第2位:10256 タージ・マハル

10256 レゴ タージマハル

ピース数:5923/売時価格:USD369.99/発売年:2017

10256 レゴ タージマハル第2位は2008年に発売されたタージマハルの2017年再発売版。総ピース数は前作よりひとつ多い5923ピース。ピース数がほぼ同じなのでデザイン的には前作から変更はない。再び発売されるということは人気が高かったのだろう。またすぐにプレミア価格になってしまうだろうからひとつ早めにひとつ入手しておくのも良いかもしれない。幅51cmx高さ41cm。

第1位:75192 ミレニアム・ファルコン号

75192 レゴ ミレニアムファルコン

ピース数:7541/売時価格:USD799.99/発売年:2017

10189 レゴ ミレニアム・ファルコン
第一位は定番のスターウォーズから大人気機体のミレニアム・ファルコン号。これまで何回製品化されたかもはや数え切れない。
今回のセットはこれまで長らくピース数一位だったタージマハルを大きく引き離して7541ピース!多すぎる!本当にピースが全部入っているのか心配になってしまうレベル。どれだけ細かい作りなのか楽しみである。この先しばらくピース数一位に君臨しそう。高さ:21cm、長さ84cm、幅56cm

大型セットの現状と希望

以前に比べて大型製品が増えてきたような気がする最近のレゴブロック。スターウォーズも機体テーマではない遊べる10236イウォークビレッジなどその内容にも変化が見られる。ロードオブザリングのオルサンクの塔なども通常ラインナップとは扱いが違う大型のセット。映画系は販売の見込みをたてやすいのかもしれない。

映画系以外ではまだ画像が出てないが10235ウィンター・マーケット、10234シドニー・オペラハウスは発売ほぼ確定。ウィンターマーケットは毎年恒例の1000ピース前後のクリスマス商戦向けだと思われる。シドニーオペラハウスは4000ピース超えを期待。アーキテクチャのオペラハウスは小さくていまいちな内容だった。

個人的には自然をテーマにしたセットを出してほしい。グランドキャニオン、カッパドキア、ナイアガラの滝、イグアスの滝など。水関係は興味がある。ぜひ流れる水の美しさを表現してほしい。

»第11位から第16位はこちら!




レゴブロック史に輝くピース数が多い大型セットランキング:第1位から第13位」への1件のフィードバック

コメントを残す