4438 レゴ ポリス 隠れ家発見

4438 レゴ ポリス 隠れ家発見

レゴ シティ ポリス 隠れ家発見 4438
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(4投票,平均値/最大値:3.50/5)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 4438
分類1 シティ/日常
分類2 警察
発売年 2012
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 317
ミニフィグ 4
推奨対象年齢 5歳以上
組立説明書 1 2 (pdf)

完成イメージ

  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見
  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見
  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見
  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見
  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見
  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見
  • 4438 レゴ ポリス 隠れ家発見

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

以前から泥棒メインのセットが出ないものかと思っていたがとうとう出た。でもどちらかというとアジトを警察に急襲されている設定。

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは警官二体と泥棒二体の計四体。運転手役の泥棒はジャケットを着てゴーグルをかけてちょっとかっこいい。あと熊のミニフィグが付属。熊は後ろ足が可動式。

車両三台

車両は警察のトラック、三輪バイクと泥棒逃亡用のクラシックカーの計三台。トラックは荷台の後ろ側の壁面がヒンジオープンする。クラシックカーは仕掛けはないが良いデザイン。

泥棒の隠れ家

この隠れ家はツリーハウスのようであり石柱もとりいれておりデザイン的にかなりおしゃれ。本当にあったら人気の写真撮影スポットになりそう。

内部はほぼなにもなし。基本的にはクラシックカーのガレージ。正面には赤い扉と窓がありガレージの出入り口には開閉式の大きな木の扉が取り付けられている。煙突もあるが特に仕掛けは無し。

感想まとめ

このセットは泥棒のアジトという点がかなりレア。シティシリーズは基本的には悪役メインの製品はなかった。しかしこのセットも警察に発見されているのとアジトの建物内はなにも無いので次はもっと泥棒にもスポットをあてた商品を出してほしい。車両三台と建物のデザインが良いのとミニフィグが四体ついているので遊ぶのにもかなりいいセット。おすすめ。

このセットの価格をチェックする




広告
広告

コメントを残す