4841 レゴ ホグワーツ特急

4841 レゴ ホグワーツ特急

レゴ ハリーポッター ホグワーツ特急 4841
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(1投票,平均値/最大値:5.00/5)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 4841
分類1 映画/アニメ
分類2 ハリーポッター
発売年 2010
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 646
ミニフィグ 5
推奨対象年齢 8歳以上
組立説明書 1 2 (pdf)

完成イメージ

  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急
  • 4841 レゴ ホグワーツ特急

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

このセットは戦闘の要素がない分付属品が豊富。

ミニフィグ:ピンクのルーナ・ラブグッドがいい!

このセットにはミニフィグが5体付属しています。頭は全員両面印刷。特にピンクのシャツを着たルーナ・ラブグッドのミニフィグが貴重。めがねをかけた顔のプリントはかなりキュート。ひとつ欲しいアイテム。

先頭車両

機関車のデザインはクラシックなスタイルが良い。このセットは基本的にデザイン勝負だがおもしろい仕掛けがひとつあります。運転席に石炭炉があってレバーを上げると石炭を入れておく引き出しを取り出すことができる。昔の列車の仕組みを知ることもできるおもしろい仕掛け。

2番目と3番目の車両

2番目の車両は石炭を積んでおく運搬車両。石炭ブロックが多数ついているわけではないので、ここにはその他の付属品を入れておこう。3番目の車両は旅客車両で屋根をはずして内部に簡単にアクセスができる。シートが四席あるのでミニフィグを座らせよう。

その他付属品

自動車はおちついたブルーで古き良き時代の自動車という雰囲気があるがデザインが少し雑な気がする。大味な感じがするのでもう少し丁寧にデザインしてほしかった。扉は両サイド開く。

宝箱、カート、ふくろう三体、ねずみ、クモなど小物も多いので、遊ぶ時もいろいろ工夫がしやすいだろう。

まとめ

戦闘シーンはないが列車の大きさも子供の遊び心をくすぐるのに申し分のない充分な大きさ。ミニフィグなどの付属品も多いのでいろいろな場面を想像して遊ぶことができるセットだと思う。

ショップ売り場へ行く




コメントを残す