4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴

4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴

レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴 4840
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!
(2投票,平均値/最大値:4.00/5)
Loading...
»レビューを書く
製品番号 4840
分類1 映画/アニメ
分類2 ハリーポッター
発売年 2010
発売時価格帯 5000円~1万円
ピース数 568
ミニフィグ 6
推奨対象年齢 7歳以上
組立説明書 1 2 (pdf)

完成イメージ

  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴
  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴
  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴
  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴
  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴
  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴
  • 4840 レゴ ハリーポッター ウィーズリー家の隠れ穴

レゴセットレビュー(発売前の場合はプレビュー)

他のハリーポッターシリーズセットとは一味違うカラーリングで、外観も内部も凝ったデザインで高評価。クリエイターシリーズとして売り出されてもいい感じです。

ミニフィグ

ミニフィグ6体はこのクラスのセットとしては悪くない数。ウィーズリーファミリーメインで、夫婦とジニーは入っていますがロンは入っていません。ミニフィグのアイテムらしいアイテムはワンド。ハリーポッターシリーズのミニフィグのアクセサリーといえばとにかくワンドばかりで、これはどうにかしてほしい。ルックス的にはただの棒だし・・・

ミニフィグでめずらしいのは、おそらく他のセットでは手に入らないであろうウィーズリー夫妻とジニー。お母さんのプリントは細かいエプロン姿で珍しいです。あとはベラトリックスとフェンリール・グレイバックも、少なくとも2010年版ではこのセットだけにしか入っていないと思います。

ウィーズリー家建物

カラーリングもよくかわいくデザインされています。外見は映画でも感じたのっぽな建物という雰囲気がよく出てるし、内装も細かいところにもデザインがいきわたっている印象。ハリーポッターシリーズの建物ではランキング1位かも。

建物1階

外見は格子窓や入り口の屋根などの細かい気のきいたデザインがすばらしい。ブタの囲いは扉がちゃんと可動式になっています。ブタのミニフィグもかわいいです。

内部にはテーブルとキッチンが配置されています。テーブルにはさくらんぼやコップなどのアクセサリーも豊富。回転式のいすも二つついています。

キッチンもよくできています。レンジトップがリアルで、その下の扉がオーブン。オーブンではクロワッサンを入れておいてください。流しの方はちゃんと水道の蛇口がついており、洗い終わった皿が積まれています。さらにその下は引き出しになっているので、包丁などを入れておくとリアルな雰囲気を味わえるでしょう。

2階と3階

2階と3階はスペース的に狭くて窮屈な感じです。しかしデザイン的にはよくがんばったと思う。2階には2段ベッドがあって、狭いですがミニフィグをなんとか寝かせられます。あとは宝箱を置く。3階にはシングルベッド、ランプ、新聞が置いてあります。2階に比べるとだいぶスペースが広い。2階も3階もスペースをうまく使ったいいデザインになっていると思います。

暖炉と戦いの場所

暖炉にはちゃんと瞬間移動する仕掛けがついています。中にミニフィグを入れて横についているレバーをひねると、うしろからミニフィグが暖炉の外に飛び出て、正面からみるとフルーパウダーで瞬間移動したように見えます。炎の色もちゃんと変わるところが芸が細かい。

ベラトリックスと戦った茂みもうまく再現されていますね。燃えている様子もちゃんと出ていると思う。投石台があるので攻撃しましょう。

まとめ

仕掛けはあまりありませんが、建物のデザインが外も中もよくできているのでお気に入りです。ミニフィグ6体も悪くないと思います。ハリーポッターシリーズだけではなく、シティやクリエイターのコレクションと並べて置いてもいいレベル。おもしろい建物です。

ショップ売り場へ行く




コメントを残す